2005年06月11日

うわあ!メヒコ先制だあ!

ほぼ互角に試合は進行中…と思ったら!?
坂田についてるのがどうやらミルナーらしく
(でもミルナーは左SHあたりにいると思うんだけど)
坂田がドリブルでゴール前に持ち込んだ時も、
DFと二人で追っかけていって、シュートを背後から伸ばした足で
何とかクリアしたりしてたんだよね。
で、前半20分あたりで、坂田を止めたミルナーがファウルを取られて、
そこからの展開でメヒコの16番が打ったGKまた抜きシュートを
イングランドがハンドしちゃってPK。
16番くん Luis Landinがずっどん!と決めちゃったよぅ。
ついでにバク転&バク宙も決まったよ(笑)

ルイス・ランディンくん、ちょっとバラックに似てる…(そんなネタばっか)

あ、今日のイングランドはちょっとスタメンいじってます。
DFが裏をよく取られてるっぽいんだけど、リオの弟=アントン・ファーディナンドが
いないからかなあ?

なんだか、メヒコの攻撃が流れるようにスムーズになってきた!
坂田はあいかわらず、ごろごろ転ばされてる(汗)…止めらんないのかなあ。

あ、前半終了〜。40分てやっぱり早いね。
1-0でメヒコがリード中です!
posted by ラン☆カン at 01:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン中継&実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボンジュール!いつものチャンネルで!

うわああああい♪Eurosportsおとくいの「急きょ予定変更」!
いつものここ
http://wmedialive.coltfrance.com/EurosportFrance
で、3決もやってます〜♪
posted by ラン☆カン at 00:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン中継&実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

国境を越えた双子(嘘その2)

ツーロンで発見された坂田大輔の偽双子、
ホセ・ルイス・メンドーサが気になり、またしても
メキシコまではるばると探検に出かけました。

メンドーサくんは、メキシコの「Tigres(ティグレス)」所属なので
そこの公式まで行って、選手名鑑を掘ってきたんですが…

う〜ん。並べてみると、ちょっと違う?

sakata_mendoza.jpg

プレー中はそっくりなんだけど!いやマジで。ポジションもFWだし。

げ!今ごろ気がついた。メンドーサくんの登録名は
Mendoza Guerreroなんだ。
(ホセ・ルイス・メンドーサ・ゲレーロが本名らしい)


それにしてもですね、
メンドーサくんのほうが日本人っぽく見えるのは、
ラン☆カンの視神経がゆがんでいるせいですか?
posted by ラン☆カン at 22:34| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国境を越えた双子(大嘘)

KANKANのリクエストに、応えてしまう自分もどうかと思うが、
並べてみちゃったので、いちおうのっけときます。
ワールドユースネタでごめんなさい…(え?そうか?)

『ふたりのロッテ』ロバートとアナトリー編

cullen_anatoliy.jpg

む〜。鼻のカタチまでが一緒だ!
っつーか、ボブ(あ、カレン・ロバートのことです…きっとこう呼ばれてるはずだ)
はヨーロッパの血が半分なんだから、ずるいといえばずるいな(笑)

でもま。
ツーロンにはマリノスの坂田大輔との『最強の双子』
メキシコの9番ホセ・ルイス・メンドーサがいるけどね!

(そんな自慢されても…)
posted by ラン☆カン at 14:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボンジュール?ハロー?Eurosports

今日の深夜にキックオフされるワールドユースツーロン国際大会
「3位&4位決定戦 イングランド対メキシコ」と
「決勝 フランス対ポルトガル」の中継なんですが、
おなじみのEurosports Franceでは、決勝戦しかやらないカンジ…

そこでラン☆カン、今さらながらひらめきました!
Eurospots UKがあるじゃん!!(というか、こっちが本家だよね?)

http://www.eurosport.com/home/pages/v4/l2/s10000/tvschedule_lng2_spo10000_prs0_ven2.shtml

あるじゃーーーーーーーん!!

17:00 FOOTBALL Live U21's International Football Third Place
19:00 FOOTBALL Live U21's International Football Final

さすが!ワールドユースに出場してないだけある(笑)

ちなみに、イギリスは時差が普通のヨーロッパ+1時間になるので、
夏時間の今はこの予定表+8時間でっすう。

3決は日本時間11日午前1時から。
決勝は日本時間11日午前3時から。

ラン☆カンの場合、HPから入らないで別のアドレスから見てたんだけど、
あれ、フランス用だから、UK用のアドレス見つけないとだめなのねん(泣)

あ、くわしくは http://www.eurosport.co.uk/ ここで確認してねん。
posted by ラン☆カン at 12:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン中継&実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ツーロン。ファイナルへあと一歩!

あと一歩が届いたチーム、あと一歩が届かなかったチーム。
結果のまとめと、次の試合のスケジュール書いときます!

MATCH 13 準々決勝-1
8/06/05 17h00 キックオフ
会場 Toulon
ポルトガル対メキシコ
1-0

21分 得点[PK] Organista (Por, 8)

35分 警告 Morales (Mex, 18)
47分 退場 Amoreirinha (Por, 5)
59分 警告 Amorim (Por, 10)
74分 警告 坂田(ホントはメヒコの9番Mendoza)
77分 退場 Rivas (Mex, 4)←半ケツにされたうえにこの仕打ち(涙)

第4の審判 まつおはじめ


最後の最後、絶好のチャンスをフリーで外して、
ごうごう泣いちゃったのは、たぶんこの3番のLuis Enrique Robles
だと思うんだけど、違うかな〜。
何度リプレイを見ても、微妙にゼッケンが隠れちゃって
わからなかったんだけど、たぶんこの顔だと思う…

mex_por.jpg

でも、メヒコは魅力的なチームです。南米のしなやかさとしたたかさがあって、
アルゼンチンほど汚くないって感じ?(笑)
3決、楽しみです。



MATCH 14 準々決勝-2
8/06/05 19h30 キックオフ
会場 Toulon
フランス対イングランド
0-0(PK5-4)


36分 警告 Davies (Eng, 2)
59分 警告 Briand (Fra, 19)
52分 警告 Wiseman (Eng, 3)
53分 警告 Huddlestone (Eng, 6)
69分 警告 Reo-Coker (Eng, 10)
78分 退場 Perrin (Fra, 17)


[PK戦]イングランド先攻
1-○Halford (Eng, 17) ○Briand (Fra, 19)
2-○Huddlestone (Eng, 6) ○Gigliotti(Fra, 18)
3-×Milner (Eng,11) ○Diarra (Fra, 13)
4-○Taylor (Eng,7) ○Mvuemba (Fra, 2)
5-○Rosenior (Eng,12) ○Haddad (Fra, 8)

お互い惜しいチャンスを逃し続けた試合だったようです。
(ラン☆カンは後半ほとんど見られなかったので…(泣))
フランスの19番Jimmy Briandがクロスを入れ
21番Nicolas Fauvergueがアタックする!という
パターンが多かった気がします。
一方イングランドは、「いかにもイングランド」なサッカーで、
ほれぼれするほどのゴリゴリガツガツです!(笑)
17番Greg Halfordが、よくカードもらわなかったな…というくらい
がっつりアタリに行ってたのが気に入りました♪

fra_eng.jpg

この試合は、写真が豊富に見つかったんだけど、
あえて、フランスの13番Lassana Diarraの顔が
「マケレレに似てた」という理由だけで貼っておきます。


3決は6/10の18時(日本時間11日午前1時)から
決勝は同じく6/10の20時(日本時間11日午前3時)からです。

が。
が。
が。

☆☆☆2005ワールドユース☆☆☆
(効果音:キラキラキラ〜…心の叫び:う!まぶしい!(泣))
オランダvs日本(日本時間11日午前2時50分)
というものが始まります…

いや、なんつーか…Eurosportsは、どっちをとるんだろう…
posted by ラン☆カン at 14:51| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド対フランス0-0そして…

前後半終了して、0-0。延長なしでPK戦に入りました。
イングランド3番手のミルナーが止められてしまい、
フランスは全員成功。

フランス対ポルトガルの決勝になります〜。

そしてツーロン決勝の日は、ワールドユース開幕の日。
もちょっと考えようよ…FIFAの中の人(泣)
posted by ラン☆カン at 04:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン中継&実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなりギリシャ対ウクライナ!?

例のMediaplayerにアドレスを入れて接続した画面を見てたんですが…
ハーフタイムに入ったら、どういうわけか画像が途絶え…
いきなりワールドカップ予選「ギリシャ対ウクライナ」が始まっちゃったよ〜(泣)

ああ、シェバがいる…ギリシャにはEUROで大活躍だった、
190センチ以上あるFWのハリステアスがいる…

あ!ウクライナにシャフタールドネツクのキャプテンがっ!
Anatoliy Tymoschuk(…アナトリー・ティモスチュク??)
これはですね、写真を貼る価値のある選手です!
Anatoliy Tymoschukjpg.jpg

カレン・ロバート、くりそつ!!!(笑)ズラかぷったカレンにしか見えない!!

ということで、イングランド対フランスの実況はKANKANにまかせた〜(号泣)

*************************************
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うわっ意味わかんない!もう諦めて寝ようと思ったら、
いきなり画面がイングランド対フランスに戻った〜(頭ぐるぐる)
ただいま3時50分…
posted by ラン☆カン at 03:37| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吸収力。集中力。表現力。

プリンスのあとにKEANEですか…脈略のない選曲にのせて
練習するイングランド&フランス代表…
今、ツーロンのピッチ上ではそんな事になってます(笑)

KANKANが異様にロッカールーム映像にこだわってたので、
フランス代表のロッカールーム写真を貼っときますねん(笑)

france locker .jpg

他にも赤裸々なフランス代表が見たければ、こちらへ♪
http://www.fff.fr/serv/diaporama.php?id=241782&np=9


さて。FC東京では帰国した勝俣前田和也くんが
今日から練習に合流したそうです。
他のメンバーも、それぞれのチームで練習を始めたんだろうね。
週末には、ナビスコの予選リーグ最終戦が。
順位によっては「若手にチャンスをあたえる試合」と
考えてるチームもあるだろうし、はりきってチェック入れたいと思います!!

2日間の練習でチームとしてメキシコと互角に戦えた、素直な吸収力と。
1週間で全員がピッチに立ち、後半ロスタイムまで諦めなかった集中力と。
そしてみんながあたえられた、そう多くはないチャンスの中で
せいいっぱい自分の役割以上のものを出そうとしたであろう表現力と。

どんなふうにみんなの中でその力が融合されて
どんなふうなリアクションが起こるのか、楽しみだー!

あ、そうそう。別のプレー写真拾いましたっ。
yoshiki_mexico.jpg

サガンティーノ・ヨシキ!!こと、高橋義希ですーー!
メキシコ戦のヨシキは、ネット観戦者の評判が高かったので、
鳥栖の昇格争いのキーマンになりそうなこと請合いですよぅ!
なにしろ、ヨシキがツーロンに行ってる間、それまで絶好調で
連勝していたチームがぱったり勝てなくなっちゃったくらい…すごくない?(笑)


さて。イングランド対フランス戦が始まったよ。
posted by ラン☆カン at 02:34| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーロン'05 セミファイナル

ポルトガル−メキシコ

思いの外の好ゲームになってしまいました。

前半にポルトガルがPKで1点先行。
メヒコが一方的に攻められてたため、もう決まったかな〜と思ったら、
ポルトガルが一発レッドで10人に!

そこからメヒコが生き返ったように攻め立てる!
サイドチェンジは絶賛モノです! 
(サイドの選手が出遅れてチャンスにならない…なんてことがないんだよな〜)

チャンスは作りながらもポルトガルのGKの好セーブもあり、ゴールには届かず。
(GKが好セーブをするたびに、頭をなでたりキスしたり♪なポルトガル)
そんな中、メヒコを襲うアクシデントが…!

ポルトガルの選手の執拗なマークに苛立ったメヒコの選手が肘鉄…
当然、一発レッド。これで10対10。
バカだと思う・・・?
でも、引っ張られまくりの執拗さで、本当に尻が半分見えてました。
そりゃ、肘も出るよってほど。

それからもメヒコは攻めまくり、試合終了間際にはフリーでシュート!
これがゴール左に切れて…1-0でメヒコ敗退。

ピッチに転がったまま、立てないメヒコ。
最後のシュートを外した選手も泣きじゃくりつづけ…

思わず気持ちが入ってしまうメヒコでした!
posted by ラン☆カン at 02:11| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。