2005年06月30日

はじまりは、たったの1か月前[クラ+モギーニョ]編

ツーロンU21日本代表のJ1リーガーのここ最近を追っかけてみた
「はじまりは、たったの1か月前」シリーズ(?というほど大げさじゃないよ(笑))
いよいよラストです。

**********************************

クラ@倉本崇史【大分トリニータ】
★6月19日〜23日[新居浜キャンプ]24日〜大分で練習
20日には新居浜市内のサッカーをやっている小中学生約800人に
サイン会とサッカー教室を全選手参加で開催。
(20日練習試合 対新居浜工業高校)2本目に出場。結果は2-1
(22日練習試合 対高知大学)2本目途中からクラ登場。結果は1-1
公式HPのギャラリーにいきなりクラの笑顔だ〜!
というかですね、大分公式のフォトギャラリーは見といたほうがいいです(笑)
写真が丁寧なうえに、おもしろい!!
6月20日新居浜キャンプその5の「イスごと転げ落ちた高松」は必見ですよぅ〜。

**********************************

モギーニョ@モギッチェ@茂木弘人【サンフレッチェ広島】
★6月23日〜27日いわゆるトップ組は出雲キャンプ
 で、若手主体のサテ組は韓国の水原へ遠征。
モギーニョは、韓国遠征組でした。
(23日練習試合 対湖南大学)モギーニョはフル出場ですが、チームは0-3で敗戦
(24日練習試合 対壇国大学)モギーニョ、63分にゴールゲット!
 ジョルジーニョが35分・51分・53分のハットトリックで4-3で勝利
(26日練習試合 対水原三星)モギーニョ、55分にゴールゲット!
 ジョルジーニョが50分に、田中俊也が89分に得点しましたが、結果は3-3のドロー
韓国遠征での3試合、FWで90分フルに出場したのはモギーニョだけでっすぅ。


準備期間がなくて、即席のチームという感じだったので、難しかったですね。
 参加してるチームがみんな強豪で、そういうチームと試合が出来てよかったですね。
 ドリブル突破とかの仕掛けが出来てやれると思いましたけど、
 ポジショニングとかは課題として見つけましたね。


モギーニョのツーロンへの感想ですね。
2回目の参加、しかも前回「受賞」までしてるモギーニョ、
ふふん〜なんかちょっと大人なコメントですね(笑)
語尾が「ね」づくしなのは、口ぐせなんですかね。

若いとはもう言われないので、結果が求められるシーズンだと思っています。
 今シーズンは、積極的にプレーできていると思うので、
 これからも続けていければと思います。


そか…これはモギーニョなりの「飢え」の表現なんだ。
ツーロンで得た「仕掛け」への自信と「課題」の発見。

03ツーロン大会で「ビューティフル・ジェスチャー賞」
もらっただけあって、なんだかおっとりさんなカンジ…?(笑)
でも、経験豊富なFWなんです。外見にだまされちゃいけません。
このタイプは「ため込んだものを爆発させたら手が付けられない!」はず(笑)

ちなみにモギーニョは昼寝好きらしいです。ただ寝起きがダルイとか…
それじゃお昼寝の意味ないじゃん!(汗)
そんなモギーニョの頭上には、2年前ツーロンの人がつけた
「キラキラ星」が1つ輝き続けてます。


あさって、7月2日土曜日からはJ1が再開されます。
しかもその後
7月 6日(水)・7月 9日(土)・7月 13日(水)・7月 17日(日)
とつづく過密な6連戦。
いままでチャンスの少なかった選手にも、もしかしたらチャンスが巡ってくるかも!

ラン☆カンなんか、ついつい気ばかりあせっちゃってですね、
北京五輪へのチャレンジができない84年組たちが、目標にするのはA代表、
そして来年のワールドカップなんだから、早くスタメンとらなくちゃーー!
北京を狙える85年組が、アピールするなら早くスタメン取らなくちゃーー!
なんて、あわあわしちゃうのですが、まあよけいなお世話です(笑)
誰よりも「飢え」を知っているのは、世界を垣間見てきた彼ら自身。
そしてこの「タイミング」をものにした彼らが、次の「タイミング」を逃すまいと
アピールに燃えていることを、ラン☆カンは信じていまっすぅ。

posted by ラン☆カン at 02:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

はじまりは、たったの1か月前[関ジェイ6]編

だらだらだらだら…(汗の音)こんなくくりですみません…
だってだってツーロンU21代表には、
ガンバから4人、セレッソから2人選ばれてるんだもん。
タイトルに入りきらないでっすぅ。
うん、でもその前に、ラン☆カンは元ネタの
関ジャニ8をよく知りません。ごめんなさい…

さあ、慌てふためいて本題に突入〜!!

**********************************

チバ@千葉貴仁&シャケ@酒本憲幸【セレッソ大阪】
オイオイ@大井健太郎@ジュビロ磐田の隣で、
同じくキャンプインしてたのはセレッソ。
★6月16日〜24日までグアム
 帰国後は南津守で練習です。他のチームのように練習試合が
 組まれてないんだけど、帰国後すぐに
(25日 完全非公開)
 という謎の(?)1日が…。なにかやらかす気だな!?
 と思っていたらこんなことに!?

公式HPのキャンプ中の写真つきレポはこちら
ビミョ〜〜〜なセクシーショット満載です(汗)
チバくんのおサルさんヘアも見られます…
それにしても8日間のキャンプの間に3回もお誕生会って(笑)

またしても今さらなんですが(汗)…公式HPにあった
シャケとチバくんの「フランスで頑張ってきます。」です。

**********************************

チン@寺田紳一&ミキティ@三木良太&
リョータ@青木良太&キム@木村敦志【ガンバ大阪】

★中断期間中はどこへもおでかけせずに、ガンバ大阪練習場
(22日練習試合 対桃山学院大学)
 1本目トップ主体メンバーにリョータがセンターバックで出場。結果は6-2
 2本目にもリョータ(途中交代)出場。チンくんはフルで、
 キムは途中交代で出場。
 ユースっ子も加わったこの試合の結果は4-2。チンくんの得点はなしでした…

で、6月20日に選手とスタッフ全員がグループに分かれて、
大阪の小学校31校を訪問して、子供たちと一緒にボールで遊ぶという
第7回目になる「ふれあい活動」をやったそうです。
すんごい楽しそうなんですけどーーーー!!!
チンくんもキムも最後はみんなとハイタッチ!

(25日練習試合 対名古屋)チンくんはベンチで置物でした…。
 この試合、熊代表帰りの家長昭博が途中出場してます。
(26日サテライトリーグ 対鳥栖)チンくんがフルで出場。
 後半に左サイドからのクロスをクリーンシュート!!
 3-0でガンバの勝ちです。
 ちなみにサガンティーノ*ヨシキは、前日トップで徳島戦フル出場しちゃったので
 サテ戦にはでてません。


**********************************

どのチームも、土曜日の中断明け1戦目に向かって、
モチベが上がってまっすぅ。
でもでもラン☆カンは、やっぱりツーロン組の
「ツーロン魂発動!」に一番期待しちゃいます。
帰国して3週間。
彼らの「ツーロンの記憶」の成熟度はそれぞれ違うと思うけど、
見守るだけのランラン☆カンカンの中の人たちの
「ツーロンの妄想の記憶」はすでに発酵状態(笑)
もう、みんながA代表入りや北京五輪入りを争ってるから!脳内で!

だって…U21代表たちの「代表ユニ姿」…カッコイイんだもん(うるうる)

posted by ラン☆カン at 14:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

はじまりは、たったの1か月前[シャー勝俣+ショー]編

うわあああああああ…!!!鳥栖が鳥栖が鳥栖が!!!!公式でーー!!
ヨシキグッズ作ってるーーー!!!!
(チームカラーの1つピンクを差してみました)

高橋義希U−21代表選出記念Tシャツ限定販売のお知らせ

限定50枚ってーーーーーー!!??
もっと作った方が、単価が安かったりしないのですか?
え?まさかあんまり売れないから…とかいう消極的な読みじゃないでしょうね(怒)
この間の徳島戦、お客さんが11000人以上も入ったくせに、
なに弱気になってるんだっ。
それにしても…デザイン画を見る限り、どこにも「U21」「代表」「ツーロン」
という単語がないんですが…(泣) もっと!どうどうと!胸はって!
ヨシキの代表での活躍をアピールしてよぅぅぅぅぅ…

yoshiki_mexico.jpg
以前貼った写真を再掲載!ヨシキの代表晴れ姿でっすぅ。
いやもうなんか、まじでカッコいいんですけど…(涙目)

ということで、「次のTシャツ候補(念〜)」たちのここ最近、いってみます!
**********************************

シャー勝俣@前田和也【FC東京】
(シャーを追加してみた「勝俣」なんですが…
 もともとはラン☆カンのオリジナルニックネームではなくっ!
 本人がテレビで「笑うと勝俣に似てる前田です」と自己申告してるんですよぅ)
★Jヴィレッジキャンプを終えて今週は小平練習場
(21日[Jビレッジ]練習試合 対仙台大学)
 前田くんは3・4本目(各35分)フル出場!
 結果は0-1と1-0 4本のトータルは7-2
(26日練習試合 対ユニバー代表候補)すぐ下の[クドー+キショー]編でも
 書いちゃいましたが、前田くんは、ツジオくん&ジュンゴと入れ違いで
 (そんなのばっかり!ツーロン組…)3本目・4本目に出場。
 3本目1-0[東京の得点・常盤(U18)
 4本目1-1[東京の得点・尾亦/ユニバの得点・金澤大将(東学大)]
(29日練習試合 対流通経済大学)

**********************************

ショー@北野翔【横浜Fマリノス】
今月の初めにアメリカ遠征へ行っていたマリノス。
(ショーくんが帰国したときには、チームは空っぽってこと…?)
★12日のバルサ戦(ショーくんはベンチ)を終えて、あとはおとなしく戸塚で練習中。
(25日練習試合 対東海大学)出場なしでした…
(26日サテライトリーグ 対コンサドーレ札幌)
 前半34分に坂田(本物)と交代出場。
 後半81分に同点弾を決めてます!!チームは2-1で勝利。

あ、あのう…すごい今さらなんですが(滝汗)マリノス公式HPのギャラリーに
ショーくんの記事があったので…
U−21日本代表「第33回ツーロン国際大会」の代表メンバーに、
北野翔選手が選出されました!…

ぎゃーー気づくの遅いよ!ホントすみません!

**********************************

で。やっと6月27日のオシム組対ユニバ候補組の試合内容がわかったので
いちおう書いておきます。
1本目 ユニバ候補組1-2千葉
ユニバ組の得点・赤嶺(44分)ジュンゴのシュートがポストに当った
ところを押し込みゴール。
GK時久省吾(早大)
DF廣井友信(駒大)、登尾顕徳(福岡大)、小宮山尊信(順大)、伊野波雅彦(阪南大)
MF池上礼一(仙台大)、辻尾真二(中大)、藤本淳吾(筑波大)、赤嶺真吾(駒大)、
原 一樹(駒大)→金澤大将(東学大)
FW巻 佑樹(駒大)

2本目はユニバ候補のツーロン組の出場はなし。0-0でした。
クドーくんが出たのかどうか…ごめんなさい、ちょっと不明でっすぅ。
追記:下の記事で、クドーくん出たって書いてるじゃん、自分(汗)
posted by ラン☆カン at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

はじまりは、たったの1か月前[クドー+キショー]編

ワールドユースとコンフェデに参加していた代表選手たちも
続々と自分のチームの練習に復帰してきている模様…。
むむぅ。ここからがツーロン魂の見せどころですよぅ!
やつらはお金も時間もたっぷりあって、
禿げそうなくらいまぶしいスポットライト浴びてプレーしてきてるけど…
はっきり言って、結果はツーロン組と互角です!(鼻息)
だってえ、コンフェデは決勝トーナメントいけなかったし、
熊代表は1勝もしてないし!
こっちは「コンフェデの準決でアルゼンチンとPK戦にもつれこんだメキシコ」のU21と
「若手の台頭で復活中のフランス」のU21と、
結局なんだかんだで最後までどこかが残る「アフリカ勢」のU21と
試合してるんだもん。
しかも。「顔合わせてから、初戦まで練習2日(プラス空の上半日)」。
困難な初戦のメキシコをスコアレスドローに追い込み、
開催国のフランスを先制点奪取で焦りとホンキのるつぼに叩き込み、
勝てば決勝トーナメントへの光も見えてた南アフリカ戦では、
失点した後半ロスタイム3分に「ベンチにいたトクがイエローを喰らう!」
という謎のチームワークを発揮。

この2005ツーロン日本代表のことを思う時…ラン☆カンは、
なんだか誇らしい気持ちになるってもんです。
あたえられたギリギリの時間と空間の中で、めいっぱい自分を、チームを、
表現できた彼らが、日々のポジション争いの中で、引けをとるとは思えないでっすぅ。

さあ、びっくりしやがれ!A代表&熊代表!

*************************************

クドー@工藤浩平【ジェフユナイテッド市原・千葉】
★ずーーーーっと地元で練習中のオシム組ですが、
やたらめったら練習試合が組まれてます(汗)
(20日練習試合 対明海大学/対立正大学)
(22日練習試合 対流通経済大学)1本目にフル出場。
 クドーくんの運動量が目立った模様。
 結果は2-1で、2点目はクドーくんのドリブルから始まってゴールゲット!
(23日練習試合 対駒沢大学)
(25日練習試合 対ヴェルディ)前半途中まで出場。結果は2-1
(27日練習試合 対ユニバ代表候補)探したんですが、19時キックオフのせいか、
 記事が見つからない…(泣)
 追記:クドーくんは後半にトップ下で出場。結果は2-1

*************************************

かわりにと言ってはなんですが、ユニバ代表の「対FC東京戦」のネタを。
【1本目 大学選抜0-1東京】
得点:東京/今野(8分PK)
GK赤星 拓(福岡大)
DF徳永悠平(早大)、登尾顕徳(福岡大)、小宮山尊信(順大)
MF伊野波雅彦(阪南大)、兵藤慎剛(早大)、池上礼一(仙台大)、辻尾真二(中大)
FW小松 塁(関西学院大)、赤嶺真吾(駒大)、高橋大輔(福岡大)

【2本目 大学選抜0-2東京】
得点:東京/ルーカス(7分)・栗澤(14分)
GK時久(早大)
DF徳永悠平(早大)、廣井友信(駒大)、登尾顕徳(福岡大)、小宮山尊信(順大)
MF伊野波雅彦(阪南大)、池上礼一(仙台大)→26分衛藤 裕(福大)、辻尾真二(中大)、藤本淳吾(筑波大)
FW小松 塁(関西学院大)、高橋大輔(福岡大)→12分原 一樹(駒大)、矢島卓郎(早大)

辻尾くんは、ユース@熊代表候補とツーロンではFW登録だったので、
そっちが本職かと思ってたけど…ミドルセックス戦の時もMF登録だったし(汗)
ツーロンのフランス戦にフル出場した時もMFだったので、こっちが本職なんですね。
あ、今さらですか…すみません(汗)

*************************************

キショー@矢野貴章【柏レイソル】
★6月16日〜25日[クロアチアピッチ!!]え?海外?東欧?と思ったら
新潟県でした…(汗)02WCの時、クロアチアがキャンプした記念で
この名前だそうです。
(22日サテ練習試合 対群馬FCホリコシ)4-1で勝利。そしてそして…
 1本目 1-0 レイソル得点者:矢野!!!!好調好調!(2本目途中で交代)
(25日トップ練習試合 対アルビレックス新潟)後半に出場。
 しかも、またゴールゲット!
 前線でボールを受け、振り向きざま左足一閃!ゴール左上隅に突き刺さしちゃった!

 結果は1-1でしたが、キショー、きてます〜。
試合とキャンプ中のキショーはこちらで。

追記:メキシコ戦後にやっと見つけたキショーの写真、再掲載しまっすぅ。
(メキシコまで探しに行ったヤツ(笑))
必死な姿がステキんぐ…です、ホント。
triSub21_N.jpg
posted by ラン☆カン at 23:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

はじまりは、たったの1か月前[ツジオ(+ヒロリン(仮))]編

ツーロンが終わってから、なかなか情報が拾えなかった中央大学の辻尾真二くん。
やっとやっと、この穴だらけでうかつなラン☆カンの網にひっかかってくれました…。

★ユニバーシアード代表候補最終選考合宿メンバー★
に入りました〜!!!どんどんぱふぱふ〜!

GK 赤星  拓 福岡大学   3年 1984.04.21 185/80 福大大濠高校
GK 飯塚  渉 流通経済大学 2年 1985.07.31 182/71 静岡学園高校
GK 藤井 賢心 東京農業大学 1年 1986.08.04 182/70 広島皆実高校
GK 時久 省吾 早稲田大学  3年 1984.04.15 187/84 大津高校
DF 小宮山尊信 順天堂大学  3年 1984.10.03 174/69 市立船橋高校
DF 秋葉 陽一 筑波大学   4年 1983.11.23 182/73 浦和ユース(県立浦和高校)
DF 登尾 顕徳 福岡大学   4年 1983.11.30 185/72 鹿児島実業高校
DF 廣井 友信 駒澤大学   3年 1985.01.11 180/75 前橋育英高校
DF 阿部 翔平 筑波大学   4年 1983.12.01 170/69 市立船橋高校
DF 徳永 悠平 早稲田大学  4年 1983.09.25 179/74 国見高校
DF 中村 英之 順天堂大学  3年 1984.06.03 185/76 帝京高校
MF 藤本 淳吾 筑波大学   4年 1984.03.24 172/69 桐光学園高校
MF 衛藤  裕 福岡大学   4年 1983.10.17 173/65 東福岡高校
MF 兵藤 慎剛 早稲田大学  2年 1985.07.29 171/63 国見高校
MF 金澤 大将 東京学芸大学 4年 1983.12.01 170/62 藤枝東高校
MF 本田 拓也 法政大学   2年 1985.04.17 177/70 桐光学園高校
MF 池上 礼一 仙台大学   4年 1983.07.12 176/70 習志野高校
MF 辻尾 真二 中央大学   2年 1985.12.23 180/72 初芝橋本高校
MF 伊野波雅彦 阪南大学   2年 1985.08.28 177/72 鹿児島実業高校
MF 扇塚 耕一 青山学院大学 4年 1984.10.24 176/73 静岡北高校
FW 小松  塁 関西学院大学 4年 1983.08.29 187/75 高知追手前高校
FW 赤嶺 真吾 駒澤大学   4年 1983.12.08 178/74 鹿児島実業高校
FW 巻  佑樹 駒澤大学   3年 1984.06.26 182/74 国見高校
FW 原  一樹 駒澤大学   3年 1985.01.05 177/70 市立船橋高校
FW 矢島 卓郎 早稲田大学  4年 1984.03.28 182/77 善所高校
FW 高橋 大輔 福岡大学   4年 1983.09.18 178/74 柳川高校

(すっごい余談ですが、FWの巻佑樹はオシム組@ジェフの巻誠一郎の弟です)

ジュンゴも入ってます。
ランラン☆カンカンの中の人たちは、先月(5月18日)
「日本大学選抜対ミドルセックス・ワンダラーズ」戦を西が丘へ見に行ったのですが、
「(5月半ば時点の)熊代表と徳永くん&池上くんを生で見とくか〜
(プレーではなく、体の大きさとかたたずまいとか(笑))」というつもりが、
まったくノーチェックだった(すみません情報うとくて…)藤本淳吾に、
目がくぎ付けになって帰ってきたのでした。
その後ツーロンでの活躍っぷりに、ラン☆カンたちはほくそ笑んだものです。
(なぜ爽かに笑わない!?)
あ、もちろん「高萩洋次郎と偽双子と思ってたのに意外にちっこかった&
襟立て系FWだった原一樹」とか
「別に小さいわけじゃないのに、全体のイメージが小動物系だった伊野波」とか
「忍者のような存在感(笑)この中に入るとやっぱり下級生な兵藤」とか
間違った視点で、他の注目選手たちもちゃんと見てましたよぅ。

で、このユニバー代表候補の練習試合日程は…
(といいつつ、辻尾くんがどんな活躍だったのかは不明でっすう…(泣)すみません)
★6月24日(金)15:00 対川崎フロンターレ
 ヒロリン(仮)@谷口博之は3本セット中1本目に出場。結果はトータルで6-1
★6月26日(日)13:00 対FC東京(FC東京小平グラウンド)
 シャー勝俣@前田和也は4本セット中3・4本目に出場。結果はトータルで5-1
 (ただの勝俣だと誰だかわからんので、せめてシャーをつけろとアドバイスされたのですが(笑)
  これでわかるんですか?みなさま)

★6月27日(月)19:00 対ジェフ市原・千葉(フットパーク姉崎)

むむ〜。やっぱりプロ相手だとボロボロですね(汗)
ミドルセックス戦は、すっごく強かったんだけどな〜大学選抜。

えっと、気を取り直して。
ユニバー代表候補と試合をした翌日、「川崎競輪場」でのファン感に臨んだヒロリン(仮)。
……なんと…チャリンコに乗って、登場したそうです…
しかも、「川崎駅前に放置されてた自転車」だったらしい!!!!!(爆)

ツーロンが君をそんな風にしたの?それとも、もともとですか?
posted by ラン☆カン at 22:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

はじまりは、たったの1か月前[ジュンゴ+オイオイ]編

今日は、ジュンゴとオイオイが練習試合で激突!?

ジュンゴ@藤本淳吾【清水エスパルス】
6月22日〜[御殿場キャンプ]
↑クリックすると写真ですが、たぶん右端がジュンゴだと…しっかし、すごい雨!!
みんな、目が開けられずしおしおですよぅ〜…
(22日練習試合 対横浜FC)ジュンゴは4本目の15分から出場 結果はトータルで2-2
(25日サテ練習試合&トップ練習試合 対ジュビロ磐田)


オイオイ@大井健太郎【ジュビロ磐田】
★ゴ〜ジャ〜ス!6月15日〜22日まで「トップチーム」はグアムキャンプでした。
サテは居残りです…すごい待遇の差…怖いでっすぅ(汗)
でも大丈夫(笑)オイオイはちゃんとグアム行ってます。
公式ページの写真日記にはこんなこと書かれてます。
「集中したトレーニング中でも若手選手たちはカメラに視線を送ってくれる。
 成岡・大井・菊地らの進化がこれからのジュビロを作り上げてくれるだろう!
 近隣のグラウンドでは、セレッソ大阪もキャンプをしている。」
いや…目ヂカラ込めてるのは成岡だけなんですが(笑)
オイオイはツーロンで進化してるよぅ!思えば「フライング・たっじまん」リストには
成岡と菊池の名前もあったんでした…

で、お隣のグラウンドにはチバ@千葉くんとシャケ@酒本くんがいたんですね!?

**清水エスパルス vs ジュビロ磐田 練習試合とはいえ静岡ダービー!**

オイオイ@大井健太郎はスタメン、ジュンゴ@藤本淳吾はスタベンです。
オイオイはリベロのポジションに入り、磐田から清水にレンタル移籍中の
FW西野泰正とがっつり勝負になった模様!体を張ったオイオイの攻防戦は
見ごたえ充分だったらしいでっすぅ!そして後半15分にピッチを退きます。
ジュンゴの方は後半23分にピッチに登場。ああどうしてツーロン代表組は
ピッチの上ですれ違っちゃうんだろう…。
結局試合は0-0で引き分けでした。
posted by ラン☆カン at 22:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

はじまりは、たったの1か月前[トク+ヒロリン(仮)]編

あの、「フライング・たっじまん」リストに躍らされてからはじまった、
今回の05ツーロン国際大会。1か月前にはお互い
「チームメイトになることを想像もしていなかった」20人が、
急きょ日本代表として選ばれて、ツーロンで
1つのチームになっちゃったのです。

時間が一定に流れるとは限らないものなら、この1か月のあいだ、
U21代表選手たちの身体にまとわりつくように、
濃密な時間がうねっていたんじゃないかと…
ただの観戦者であるラン☆カンも、そのしっぽをつかんでふり回されて
楽しんでいたんじゃないかと思いまっすぅ。

さて。そろそろ観戦者もその時間のしっぽを手放してもいい頃かな。
選手たちの、日常は始まってます。

インターバルに入っているU21代表J1メンバーたちの
「ここ最近」をリストにしてみました〜。
まずは、2試合2失点に抑えた守護神トクと、
ロイ・キーンになりたいヒロリン(仮)編です。

*********************************

トク@徳重健太【浦和レッズ】

★6月23日〜26日[Jヴィレッジ]
(26日練習試合 対モンテディオ山形)
↑カズ@高木和正がこっちにでちゃうのかも!?
Jヴィレッジへ向かう途中のPAで、トクは買い食いしてます…(笑)
しかも隠し撮りされてるし!!


**********************************

ヒロリン(仮)@谷口博之【川崎フロンターレ】

6月17日〜22日[御殿場ミニキャンプ]
ヒロリン(仮)の肩の負傷は大丈夫みたいです。よかったああああ!
★6月23日〜麻生グランドでトレーニング

うわっ。明日は13時からファン感ですよぅ!
しかも場所が「川崎競輪場」す、すてき!?
しかも恐ろしいほどのイベント&出店の数々!
これだと自分が何をしに行ったのかわからなくなりそうだ〜(笑)
飲み食いだけで終わってしまうファン、続出と見た!
(それはそれで楽しそう)
posted by ラン☆カン at 22:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ムグムグはムクムクじゃなかったー!

6月18日の徳島戦では、*ムグ*六車拓也くん抜きでも
勝ちやがった勝利を収めた京都。

ツーロンでは第2戦、フランス戦にフル出場。
そのムグが帰国してむかえた第1戦は6月12日の対川崎、
サテライトリーグです。

なので今さらながらその結果など…(汗)

ムグは90分の出場で前半に先制点をアシスト!!
(川崎の公式さ〜ん、間違えてますよ〜!
 27分に冨田晋矢と交代したのは、柱谷兄ちゃんが
 山形から連れてきた松田正俊ですぅ。)

後半に2点返されて、試合は負けちゃったのですが
「しかし22分、中盤のパスミスから速攻を許し、
 六車がドリブルで中央に切れ込みスルーパス。
 ここに右サイドの渡邉が走り込み、GKの頭上を越す
 ループシュートを決められてしまう。」
と、川崎の公式にも悔しそうに(?)その名が刻まれてまっすぅ。


京都ユースからはえぬきのムグ、他のツーロンU21代表選手たちと同じく、
U16からU18まで代表に呼ばれ続けていました。

サッカーダイジェストの選手名鑑に
「時おり周囲を驚かせるようなプレーを見せる」
というコメントがつけられているのに、逆に驚いちゃいますが(笑)
(時おりでいいのか…?それとも素晴らしいプレーとかじゃなく
 ホントにびっくりプレーなのか??)
ポテンシャルが高いことは間違いなし!
ツーロン魂で、スタメンの座を勝ち取ってもらいたいです。

ここでひとつ謝らなきゃいけないことが…いや、誰にってムグに。
名鑑の写真が「すっごい二重アゴ」だったので、
てっきりぽっちゃり系だと思い込んでたーーー(汗)
違うじゃん! いやそもそも公式記録の「184cm/70kg」は
かなり標準体形な数字ってか、スポーツマンなら細いほうかも?(滝汗)

えええっとお、そんなムグも6月13日に21才になりました!

image_dialy050616d.jpg

勝手に公式からお借りしてしまいました。あまりにステキな写真だったので…すみません!(平謝り)

記事の元はこちらです!選手達がゾロゾロと・・・!

なんでこんな粉だらけなのかというと、
ブラジル式「お誕生日のお祝い」をやられちゃったからです(笑)
生卵なくてよかったね…

元記事にある「人間コピー機」っつのも、相当に気になる…
名前だけ聞くと、さらに妄想がふくらむでしょ〜ふっふっふ。
即席クローン人間製造機なのかっ!?詳しくは公式ページで!
この「人間コピー機」の実力のほどは7月2日のホームゲームで見られるそうでっすぅ〜。



ところで、ずーっと気になってるんだけど、
ムグって六車だから、U21代表のゼッケンが「6」なんだと思う?
ねえねえねえ???
posted by ラン☆カン at 19:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

がつがつと飢える力。

6月18日。ツーロン帰りのJ2選手たちの第2戦目。

鳥栖の*ヨシキ*高橋義希はアウェーの湘南戦に先発フル出場〜!
イエローカードももらった〜(笑)
たくさんの決定機を演出したみたいなのに、
とってとられて追いついて…のシーソーゲームを制したのは
4-3で湘南でした。

ラッシュアワーな2位以下に、微妙な入れ替わり…
誰がつり革につかまれるのかっ!?ってカンジ?

1位 京都 44
2位 甲府 27
3位 福岡 26
4位 鳥栖 26
5位 山形 25



*ムグ*六車拓也をベンチにも入れなかった京都は
1-2で徳島に勝利。
なんか、ちょっと悔しい…応援してる選手がいないのに勝っちゃうのって…


同じく*カズ*高木正和をベンチにすら入れなかった山形は
横浜FCと1-1で引き分けてます。

ただいま広島からレンタル移籍中。
山形でアピールしようとがんばってる*カズ*高木くんは、
香川西高校時代からU17,18,19と選ばれつづけた逸材!

U21代表としてツーロンでは初戦の対メキシコ戦に後半途中出場。
3戦目の南アフリカ戦には先発。後半途中までプレー。

「守りは寄せが速くて力強く、攻めでも簡単にシュートまで持ち込む。
 勝利に対する執念も強く、J2とプレーの質が全然違った。」

「2003ワールドユース熊代表に選ばれる」という目標に
手が届かなかったカズくんにとって、3年ぶりの代表。
そして海外遠征。

ハードな日程だったのにもかかわらず、帰国直後の6月9日にはチームに合流。

6月15日の練習試合(対TDK)ではサブ組としてプレーしたカズくんが、
すっごく目立っていた模様!
精度の高いパス。攻守の起点となる動き。
様々な局面に絡んで、球際のプレーもほぼ競り勝ち!!
顔つきが「精悍になった」という声も!!!

積極姿勢が甦ったカズくんに、コーチたちの評判も上々とか(嬉し泣き)


「がつがつ攻めるプレーを体感して、
 勝負を忘れて消極的だった自分を思い知った。
 試合に出なければフランスに行った意味がない。



「飢えること」「飢えを欲すること」にも、きっとパワーは必要なんだろうなあ…
もしかしたら、飢えからはい上がっていくよりもさらに強力なパワーが。

今までの自分が何者かに変わっていく、という瞬間に気づいちゃったU21代表たち(笑)
「飢えている自分」を一回手に入れたら、もうその快感は忘れられないじゃないかな。
(セルジオ風味にしてみました。意味はないです)

ツーロン飢え魂で、魅せてください!!
posted by ラン☆カン at 22:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

衝撃の告白。ユニは没収!

ツーロンで、U21代表たちが身にまとったヤタガラスのユニフォーム。
今、ヨーロッパ方面でスポットライトを浴びまくっている
他の代表たちとちょっと、そして決定的に違うところ…
それは「選手名が入っていないこと」。

ラン☆カン的にはあの背中に入れてあげたかったんですよぅ。
彼らの名前。(涙目)
だってあの瞬間は、私たちを代表してくれてたんだもん(鼻水)

で、勝俣前田和也くんのコメントによるとですね…
「もらえるのかなとちょっと期待してたんですけど、
 きっちり回収されました(泣)

アンビリーバブー…(吐血)←大げさでした
選手のコメントの最後に、カッコ泣くカッコトジル、ですよぅ??
カッコ泣くカッコトジル。
たっじまんのケチケチケチーーーー!
あんなの1枚10,395円(税込)しかも、今ならワールドカップ出場記念で
マーキング無料で作ってくれるのにーーー!!(らしいですよ、みなさん)

そういえば、98年フランス大会のジャマイカ戦後、ユニの交換を求められた
山口素弘が「勝手にあげたらだめなのかも…」と思いこんでいて
ジャマイカ選手とユニの交換をせずに終わった、という話を聞いたことが。
こういう下地があってこその思い込みだったのねん…

でも、もう一度叫んじゃうぞ。
代表ユニに日の丸を背負って戦った選手に、ユニの1枚ぐらい贈呈しろーーーー!

posted by ラン☆カン at 23:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

アゴ上げて行こう!

昨日、ツーロンの公式HPをのぞいたら、
選手リストのページが吹っ飛んでいて、
「えええええーー!撤収早くない!?」とおののいたんですが、
夜中に復活してました…よかった(汗)

まだ、データのコピー終わってなかったので…
何年後かにさ、
「フランスA代表のジミー・ブリアンが
ツーロンでもらった賞ってなんだっけ?」とか
「ドイツ大会で彗星のごとくあらわれた矢野キショウって、
ツーロンで何枚イエローもらったっけ?」
とかいう時がくるわけじゃないですかっ。


さて。フロンターレのU21代表、ヒロリン(仮)こと
谷口博之くんの帰国コメントが実は10日に、
チームの公式ページにアップされてました(汗)
気がつかなかった…ちょっと燃えつき気味だったラン☆カン、すまぬ(誰に?)
にしても、ニックネームが「タニ」って普通だ〜。つまんな〜い。
ぐっさん、じゃないだけオリジナリティがある…のか?(笑)

アゴ、上がってます。ステキです!!!(爆)

「どのチームも勝てた試合だったと思うから、結果は悔しいです。……」

目標とする選手はロイ・キーン。
あ、なんか今すっごく納得しちゃったよぅ!(笑)


あと、土曜日の等々力の虹の写真、見つけてみました。
posted by ラン☆カン at 17:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

オーバー・ザ・レインボウ[完全版?]

土曜日の早朝、ツーロン3決のあとワールドユースを横目で見ながら、
ツーロン決勝を見て、
妙なテンションになったランラン☆カンカンの中の人たちは、
その勢いで谷口くん対モギーニョを、この目で確かめねば!という
誰にも頼まれない使命感に燃え、
等々力まで「フロンターレ対サンフレッチェ」を見に行っちゃったのでした。

まさか、モギーニョに対抗して、谷口くんにニックネームをつけるための
生観戦だったとは、なかなか言えないもんだ…

途中、広島ギャルらしき集団から漏れ聞えた
「モギッチェ」という単語に衝撃を受けてしまい、
「サンチェ(オス熊)」「フレッチェ(メス熊)」「モギッチェ(人間)」という、
マスコット三段活用(?)に、茂木くんは「ストライカー」としての存在価値を
求められてないんだろうかと、ちょと不安になることしばし…
まあ、モギーニョってのもどうなんだって話だけど。

試合前の練習に出てきた両チームの選手の中で、白く輝くモギーニョは、
降り出した雨の中でもすぐわかったけど、
谷口くんを探すのにちょっと手間取りました…だって、
名鑑の写真、ウソじゃん!(爆)あれ、相当似てないです、本人に。
あご上げ過ぎだよ…とは思ってたんだけど、ここまで印象が違うとは(驚)

スタメンの谷口くんはドイスボランチの1枚をやっていて、
すんごい「俺様な香り」をまき散らしておられました。
ボールが切れるたびに、仲間(先輩方々)に指示を出す。
(聞いてくれてるのかは別)
ふと気がつくと、FWより前に飛び出してて、相手ゴールキックになっても、
なかなかディフェンスに戻らない(笑)
かと思うと、しゃかりきになってディフェンスを始める。
FKのチャンスに、あきらかにお呼びじゃないのに、わざわざボールに触りに行って
さりげなく味方にアピール(してるつもり)。
味方が倒されたら、キャプテンをさし置いて、真っ先に審判に言いつけに行く。
相手にしてもらえないと見るや、捨てゼリフを吐いて偉そうに立ち去る(笑)
FKの壁に入り、ポジションを審判に注意されても、だってだってと反論!
実はルーズソックス派。
(練習中ショートソックスだったので、もしや…とチェックしてたら、
前半終了時にはふくらはぎの下まで落ちてました〜)
攻撃が無駄になろうが、自分がミスしようが、いついかなる時でも
「歩き方が偉そう」(笑)
ふてぶてしさ満点。

なんて、サッカー観戦としては間違ったトコばかりに注目してますが、
ワンタッチでパスを回していく判断の速さとリズムには
「これはまさしく、ツーロン仕込みなのではないか!?」と、
勝手に鼻をふくらませてみちゃったわけです。

試合中、谷口くんを「ヒロリン」と名付けてみたんだけど、
KANKANにそんなにかわいくないと却下され(偉そうだから)、
代わりにあてがわれそうになったのが「ピロリ」。
……それは水虫菌だーーーーーーー!
「じゃあ、ヒロポン。」
意味的にやばいんじゃーーーー?
「いや、そのくらいプレーで活性化されてるってことで」
ことで、じゃないよ。

そんな会話の眼下では、今回のもう一人の主役であるモギーニョが、
もくもくとアップをし続けてました…
そう、等々力のピッチにツーロンU21代表が、顔をそろえるのを
心待ちにしてたんだけど、なんと。
後半途中でヒロリン(仮)に肩の負傷というアクシデントが!!
相手と交錯して、左肩から落ちちゃったらしく、その痛がりっぷりは、
もうビート板持たせて水に浮べたら進んじゃいそうなほどの、バタ足!
ところがトレーナーがすぐに○を出して、たいした治療もされずに
ゲームへ戻されてみたものの、スタンドから見てると
明らかに左肩を動かせないカンジ。かなりやばそうだよぅ!
もっと痛いってアピールしなよぅ…でも自分から×を出したくないのかな…

ヒロリン(仮)がすごいヤツだ!と思ったのは、そんな状態でプレーに集中できなくて
悔しい!痛いんだよ!という時でも、偉そう(笑) 絶対に下向かない。
だって、天仰いでるんだもん。
結局、重症だってことにやっと気がついたベンチが(遅いよ)交代させるまで、
1度たりとピッチでうつむかなかったヒロリン(仮)。
これが世界基準。これがツーロン魂なのでしょうか…
(いや、もともと名鑑の写真からしてあごが上がってるんだから
 さらにあご上げの角度が鍛えられてきたってこと?)

そして、ヒロリン(仮)と入れ違いで、やっと登場したモギーニョ!
でも、なかなかいい球が出てこなくて、前線をぐるぐると動き回ってはいたんだけど、
うまく試合の流れに入れてもらえなかったカンジ…。
そんなこんなしてるうちに、川崎のブラジル人2人が激しく機能し始めて、
結局駄目押しの3点目。3-1で川崎の完勝でした。

モギーニョがお肌の白さだけじゃなく、ツーロン魂を輝かせるには、
もうちょっと、あと少し、のチャンスが必要なのかも…


試合前の練習中、こらえていた雨がとうとう降りだして、
カッパをごそごそと着こんだとたん、
雨の中そこだけおかしなくらい夕日を浴びていたバックスタンドの上に、
大きなそして完ぺきな半円弧の虹がかかったのでした。
だんだん色が濃くなってきたなと見とれていたら、ついにはその上にもう1つの虹が。
そう、二重の虹がかかったんです。

ラン☆カンは、別にどの宗教も信じてないですが、
神様がいるんだとしたらそれは「時間」だろうと思ってます。
「タイミング」っていう方がしっくりくるかも…。
偶然と必然の差異の中に、自分にとって本当に必要な意味を見つけられるのは、
「タイミング」を見極める能力によるんじゃないかと。

他人にとっては下らない偶然かもしれない。
でも、自分にとって意味があれば、
それは「タイミングの神様が与えてくれた」必然。


ピッチ上には、ツーロンU21日本代表に選ばれた選手たちがいる。
スタンドには彼らの代表姿を、なんとか見届けたいと奮闘してみた人間がいる。

そして、虹が出た。

つなぐものであり、越えるもの。

ここから先は、彼ら自身のふんばりをこうやって応援することしかできないけど、
またいつか、偶然という虹が空にかかり、それを必然だと思わせてくれるような、
そんなステキな「タイミング」をつかむ瞬間の彼らを
見届ける場所にいられたらと思います。
そして虹を越えていくごとに、彼らが強くなれますようにと
声援をおくりつづけられたらいいなと。

虹を見上げながら、ちょびっとばかし「うるる」ときた
ランラン☆カンカンの中の人たち…寝不足の日々で非常にセンシティブな
決勝戦の終わった12時間後なのでした。

*********************************

あ、なんかクサイな〜。夜中に書く手紙が恥ずかしいっていうのは
こういうことですね。
すぐに書き直しちゃうだろうけど、とりあえず、
のばしのばしにするのも嫌なので書き込んでおきます。

結局書き直す気力なしです…
まあ、この時のラン☆カンはイっちゃってた、という記念に(泣)

*********************************

ちなみに虹は、同じ日、川を越えた調布の味スタにもかかったようです。
そして、そのスタジアムには「初ゴール」を決めた、チンくんが。

みんな一歩ずつ、新しい自分へ踏み出してるよ!!

posted by ラン☆カン at 04:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

経験してしまった、ぼくらの第一歩。

ツーロンU21日本代表たちが帰国して、最初の試合が終わりました。
あのメンバーが、それぞれのチームでどんな風を吹かせたのか
気合を入れて調べてみました〜。

彼らの顔が気になったら、
「ぼくらの記念アルバム風。」
をのぞいてみてくださいねん。



ナビスコカップ(予選リーグ)第6節

【新潟 3-0 浦和レッズ】
*浦和 21徳重健太 ベンチ入りなし


【千葉 3-2 東京】
*千葉 20工藤浩平 ベンチ入りなし
*東京 29前田和也 ベンチ入りなし
 チームに合流した勝俣前田くんのコメントです
☆行く前よりも自信ができた☆
『……フランス戦(3日)では3バックの右ストッパーでフル出場。
 1−2で敗れたが、フランス1部のチームで活躍している相手FWに対し、
 競り負ける場面はほとんどなかったという。……』


【大分 0-0 柏】
*大分 18倉本崇史 ベンチ入りなし

*柏 18矢野貴章 △55分に19宇野沢裕次に代わって途中出場
柏の公式HPトップにキショーの写真とコメントがアップされてます!
☆フランスで得た自信☆
(追記:トップのニュースが変わってしまったので、現在は見られません(泣))
『大分戦に途中出場し、チーム最多の3本のシュートを放った矢野貴章選手。
 ツーロン国際大会の経験が実ったのでしょう、
 積極的なプレーでチームを鼓舞しました。
 「今日のプレーが最低限。次は必ず点をとる」。
 スタジアムを後にするその表情には、自信があふれていました。』

いいよいいよ〜!!!!!!(感涙)


【川崎 3-1 広島】
*川崎 29谷口博之 ▼67分に負傷のため3佐原秀樹と交代
谷口くんは肩の負傷で、そうとうに辛そうだったのですが、詳しくはわかりません(泣)

*広島 9茂木弘人 △70分に7森崎浩司に代わって途中出場


【清水 0-1 名古屋】
*清水 35藤本淳吾 ▼80分に20佐藤由紀彦と交代
清水・ケンタ(監督)のコメント
「藤本は帰国したばかりで体調が万全でなかったこともあるが、
 トップ下というポジションでは彼本来の力が発揮できなかった。
 途中から右アウトサイドにポジションを変えてからは彼本来の技術と
 ゴールに向かうプレーを随所に見せてくれた。今後はゲームの中で
 もっと彼本来のプレーを見せてくれることを期待している。」

ツーロンでの唯一の得点者ですよ!
どんどん使って、どんどん輝かせてあげてください(念)


【ヴェルディ 1-2 ガンバ大阪】
*ガンバ 20寺田紳一 △64分に11松波正信に代わって途中出場
☆その4分後に得点1

☆チンくんのコメント☆
「フェルナンジーニョがいいパスを出してくれたんで、あとは決めるだけだった。
 入ってよかった。ドンピシャっす。前の試合で外していたんで、
 みんなには『やっと決めたか』って言われた。
 監督もずっと使ってくれていたんで、がんばろうと思った。
 (今後の課題については)ゴール付近でプレーすることが多いので、
 もっとゴールに絡むプレーを増やさないとダメだと思う」

うはああああああーーーーー!プロ入り初ゴール!ゴール!やったね!!!(感動)

チンくんは去年U19に入ってるんだけど、
今オランダで開催されてるワールドユース熊代表に入れなかったわけで…
でも、そのことに関して「悔しいとは思わない。代表のみんなには頑張ってほしい」と
コメントしてます。
そうだよ!オランダとは違う経験を、ツーロンでしてるんだもん。
どっちがどう、じゃなくて、本人が経験をどう昇華していくかって話だもんね。

*ガンバ 21三木良太 ベンチ入りなし
 ミキティはツーロン2試合目フランス戦で負傷交代してましたが、
 診断の結果です…(涙)
 ◇病名 左足部捻挫
 ◇検査 6月8日(水)に茨木市内病院にて受診
 ◇復帰 全治2週間の見込み

*ガンバ 30青木良太 ベンチ入りのみ
*ガンバ 31木村敦志 ベンチ入りなし


【セレッソ大阪 2-0 鹿島】
*セレッソ 15千葉貴仁 ベンチ入りなし
*セレッソ 17酒本憲幸 ベンチ入りなし

公式戦には出られなかったけど、6/10の練習試合、対立命館大学戦には2人とも出場。
シャケは1点取って、チームも2-0で勝ってます。


J2 第16節

【水戸 1-2 山形】
*山形 17高木和正 ベンチ入りのみ


【京都 3-2 福岡】
*京都 25六車拓也 ベンチ入りなし


【鳥栖 0-1 草津】
*鳥栖 13高橋義希 後半スタート時から9竹村栄哉に代わって出場
☆ヨシキのコメント☆
「もう少し決定機を作りたかった。フランス(トゥーロン大会)の経験は出せたと思う。
 疲れはあったが、試合では動けたと思う」
イクオ(監督)への質問
Q:高橋選手が後半から出場したが評価は?
「良かった。決定機も作ったし、ボールに触ってからのミスがなかった。
 左サイドでそれなりの形を作ってくれた。合格点です」

はた目には疲れなど見えない活躍で、
草津のマークを巧みに外してパスコースを作って、
流れを一気に鳥栖に引き寄せた模様!
75分には右サイドに開いたヨシキが中に切れ込んでファールを誘ってFKを獲得!
でも残念ながら、幾度のチャンスも得点には至らず、
終了間際にPKを取られ、草津にアウェーの初勝利を献上したそうです。

今さらながらですが、ヨシキの「ツーロン代表に選ばれた喜びのコメント」が
鳥栖公式HPに動画でUPされていたのに気がついたので、
よかったら見てくださいませ。



*横浜M 33北野翔 (マリノスはリーグ戦免除のため試合なし)
*磐田 20大井健太郎 (磐田はリーグ戦免除のため試合なし)

ちなみに、ラン☆カンは今日(ってもう昨日…というパターンが続いてますが)
横国改め日産スタジアムにバルサ対マリノスを見に行ったのですが、
残念ながらショーくんの出場はありませんでした。
ベンチ入りはしてたみたいなんですが。
そのかわり、メキシコ9番の偽双子「坂田大輔(本物)」
偽双子メンドーサくんを彷彿とさせるような、キレキレっぷりで
開始1分にいきなりゴールを決めたのには、びっくりでしたよぅ…


下で書きかけた記事は、またあとで書くことにします。
さすがに2日間続けてスタジアム観戦は、面白かった分、
脳みそのしわがのびきっちゃいました〜(汗)
posted by ラン☆カン at 01:57| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。