2005年06月11日

2005ツーロン。各賞の発表〜!ぱふーぱふー

決勝戦のあと、4チームが勢ぞろいした中で行われた表彰式。
(勢ぞろいであって、整列じゃありません(笑))
すんごいだらだらほのぼのした中で手渡された、各賞はこんなカンジでした。

Les re´compenses[大会からのごほうび〜]

☆Meilleur joueur[ベストじゃなくてベターなんだけど…プレーヤー]
 フランス2 Mvuemba Arnold

☆Joueur le plus e´le´gant[とってもエレガントでしたで賞]
 ポルトガル8 Organista

☆Joueur le plus courtois[おもいやり一番でしたで賞]
 フランス19 Jimmy Briand

えええええええええ!!!!!ちょっと待てい!!!!!!!
そりゃ彼は、見た目の割に汚いプレーをしないヤツだったと思うけど…
そんな賞もらってたのーーーー???
え?あの突破は?あのボールコントロールは?あのシュートは?
うお〜!とちっこいMedia Playerの画面に叫ぶことの連続だった
あのプレーの数々は
「おもいやりのかたまりだったのですか」(爆)
フランス的にはそうなんですね。わかりました。いやよくわかんないけど(笑)

☆Meilleur gardien de but[ベター((笑)直訳するとこうなるんだけど…GK]
 フランス1 Steve Mandada

☆Prix spe´cial[特別賞]
 イングランド6 Tom Huddlestone

☆Meilleur buteur[ベターな点取り屋。つか得点王ですね]
 ポルトガル9 Ricardo Te´

☆Souvenir Jean-Philippe Rethacker[ジャン・フィリップの、君を忘れない]
 メキシコ9 坂田(Jose´ Luis Mendoza)

………すみません、このジャン・フィリップ・ラサッカー??さんとは
どなたなのでしょうか?
坂田のどんなところがお気に召しましたでしょうか?

☆Fair Play[フェアプレー賞]
Angleterre(イングランド)

************************************
ちなみに2003のツーロンではフェアプレー賞を日本が、
Souvenir"le plus beau geste"(前にも意訳してみたんだけど、また趣向をかえて(笑))
「けっこうなお点前でしたで賞(英語に訳すとビューティフル・ジェスチャーなんですが)」を
モギーニョがもらってます。

2002年にはLe joueur le + e´le´gant(エレガントプレーヤー賞)に
今、ル・マンにいる松井大輔が選ばれてるんだよ〜。

エレガントとビューティフル…ここら辺が、違いのわかる男ってカンジ?
(何言ってんだ?)

あ、2002年の得点王には中山悟志が。

2000年の大会でも日本はフェアプレー賞をもらってます。

こうやって並べると、得点王の中山以外は、もらってる賞が…
おっとりさん!(笑)
posted by ラン☆カン at 14:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ツーロン。ファイナルへあと一歩!

あと一歩が届いたチーム、あと一歩が届かなかったチーム。
結果のまとめと、次の試合のスケジュール書いときます!

MATCH 13 準々決勝-1
8/06/05 17h00 キックオフ
会場 Toulon
ポルトガル対メキシコ
1-0

21分 得点[PK] Organista (Por, 8)

35分 警告 Morales (Mex, 18)
47分 退場 Amoreirinha (Por, 5)
59分 警告 Amorim (Por, 10)
74分 警告 坂田(ホントはメヒコの9番Mendoza)
77分 退場 Rivas (Mex, 4)←半ケツにされたうえにこの仕打ち(涙)

第4の審判 まつおはじめ


最後の最後、絶好のチャンスをフリーで外して、
ごうごう泣いちゃったのは、たぶんこの3番のLuis Enrique Robles
だと思うんだけど、違うかな〜。
何度リプレイを見ても、微妙にゼッケンが隠れちゃって
わからなかったんだけど、たぶんこの顔だと思う…

mex_por.jpg

でも、メヒコは魅力的なチームです。南米のしなやかさとしたたかさがあって、
アルゼンチンほど汚くないって感じ?(笑)
3決、楽しみです。



MATCH 14 準々決勝-2
8/06/05 19h30 キックオフ
会場 Toulon
フランス対イングランド
0-0(PK5-4)


36分 警告 Davies (Eng, 2)
59分 警告 Briand (Fra, 19)
52分 警告 Wiseman (Eng, 3)
53分 警告 Huddlestone (Eng, 6)
69分 警告 Reo-Coker (Eng, 10)
78分 退場 Perrin (Fra, 17)


[PK戦]イングランド先攻
1-○Halford (Eng, 17) ○Briand (Fra, 19)
2-○Huddlestone (Eng, 6) ○Gigliotti(Fra, 18)
3-×Milner (Eng,11) ○Diarra (Fra, 13)
4-○Taylor (Eng,7) ○Mvuemba (Fra, 2)
5-○Rosenior (Eng,12) ○Haddad (Fra, 8)

お互い惜しいチャンスを逃し続けた試合だったようです。
(ラン☆カンは後半ほとんど見られなかったので…(泣))
フランスの19番Jimmy Briandがクロスを入れ
21番Nicolas Fauvergueがアタックする!という
パターンが多かった気がします。
一方イングランドは、「いかにもイングランド」なサッカーで、
ほれぼれするほどのゴリゴリガツガツです!(笑)
17番Greg Halfordが、よくカードもらわなかったな…というくらい
がっつりアタリに行ってたのが気に入りました♪

fra_eng.jpg

この試合は、写真が豊富に見つかったんだけど、
あえて、フランスの13番Lassana Diarraの顔が
「マケレレに似てた」という理由だけで貼っておきます。


3決は6/10の18時(日本時間11日午前1時)から
決勝は同じく6/10の20時(日本時間11日午前3時)からです。

が。
が。
が。

☆☆☆2005ワールドユース☆☆☆
(効果音:キラキラキラ〜…心の叫び:う!まぶしい!(泣))
オランダvs日本(日本時間11日午前2時50分)
というものが始まります…

いや、なんつーか…Eurosportsは、どっちをとるんだろう…
posted by ラン☆カン at 14:51| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

南アフリカ戦。公式記録

スターティングイレブン
GK 18 木村敦志
DF  3 青木良太(cap)
DF  4 千葉貴仁
DF  5 倉本崇史
MF  7 酒本憲幸(-66')→14 寺田紳一
MF  8 工藤浩平
MF 12 高橋義希
MF 16 谷口博之
MF 13 高木和正(-60')→10 藤本淳吾
FW 11 矢野貴章
FW 17 北野 翔(-49')→9 茂木弘人

サブ
GK  1 徳重健太
DF  2 大井健太郎
DF 15 前田和也
MF  6 六車拓也
MF 10 藤本淳吾(+60')
MF 14 寺田紳一(+66')
FW  9 茂木弘人(+49')
FW 19 三木良太
FW 20 辻尾真二

62' イエローカード→11 矢野貴章
80'+3' 得点→20 Mathopa
80'+3' イエローカード→1 徳重健太

Arbitre
M. Ferreira (Por)
Arbitre assistant
M. Dong (Kor)
M. Thmoson (Sco)
4。 Arbitre
M. Picirello (Fra)


まだ石井監督のコメントが出ません…
フランスとメキシコの監督のは出てるんですが。
もう、決勝トーナメントにいけない国のことなんて
どうでもいいんでしょーか…(泣)

それにしても失点とトクのイエローのタイミングが気になります。

ああ、ロスタイム…
posted by ラン☆カン at 14:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

フランス戦。石井監督のコメント

それにしても石井監督「日本語」→「フランス語」→「英語」→ラン☆カン…
この流れって、非常に不条理なものを感じるんですが(笑)
伝言ゲームだってもっとマシなんでは…?(滝汗)
ということで、もうおわかりでしょうが「意訳」です!
「わたしの妄想」風味です!

Tomoyuki Ishii : (えっこんな見出し…?)

Ishii.jpg

1-2という敗戦のあと監督は、試合の終盤に力が落ちたのを悔んでいる。
「選手たちはよくやったと思う。負傷者を出すのは避けたかったのだが。
 残りあと10分というところで…集中力を欠いてしまいミスがでた。
 でもこうやって世界のチームと対戦することで、
 若い彼ら自身が自分の力を見つめ直すことができる。
 こういう経験が日本を年々進歩させていくと思う。」


なんかもう、リーグ突破の光が薄れちゃったと思ってるコメントかも…
(って自分が勝手にそういう意を汲んでるわけですが)
でもほんと、経験に勝るものはないです。
代表ユニ着て国際舞台にたってるんだもん。
注目度がどうだろうと、そのユニにプライドを感じて応援してる人間だって、
こうやっているし!
とにかくあと1戦。大切な時間をすごして欲しいです。
そこから出た結果に、意味を見いだすのも自分自身だしね。
応援してるぞー!

でも、日本対南アフリカ戦、Eurosportsのネット中継なさげ??(汗)
posted by ラン☆カン at 12:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

ツーロン初戦後のコメント+トルシエ、吼える!

ツーロン公式HPに載ってるコメントを意訳してみたよん。
あくまでも意訳なので真に受けないよう、そこんとこたのみます。

Tomoyuki Ishii fier de ses joueurs

TomoyukiIshii.jpg

石井監督、選手たちを誇りに思う
スコアレスドローに終わったメキシコ戦後、石井監督は
「彼らは試合前に十分な準備をすることが出来なかったのに、
 持てるすべてを出し切っていたと思う。」と語った。
「メキシコ戦は難しい試合でした。でも、彼らなら出来ると思った。
 試合前に与えた指示?メキシコの個人技に注意すること、です。」

トルシエのインタビューは、気が向いたら…(汗)

*******************************
ということで、気が向いてみました(笑)

Troussier analyse le Japon a Toulon

トルシエの日本ぶった切り@ツーロン

世界舞台から消えたフィリップ・トルシエをつかまえるチャンスは
このツーロンしかないかもしれない。
メキシコ対日本戦の印象を、日本サッカーの専門家としての彼にゆだねた。

Troussier.jpg

-1998年から、日本は進歩している?

出だしは素晴らしかった。日本には確固たるポリシーがある。ゲーム開始からそれは意識されていたね。2002年のワールドカップで私が作り上げた組織でもそうだった。あの時は選手のうち99%は国内でプレーしていて、イタリアで中田ヒデがプレーしているぐらいだった。ハイレベルな世界でしのぎをけずる、という経験が日本には必要だったのだ。私は日本で3つのカテゴリーに関わったのだが、たとえばU20の活躍はワールドカップに匹敵するぐらいだった。それにより「日本代表」の価値が高まり、日本サッカーを取り巻く状況がよくなった。やがて若い年代の選手たちが海外へ進出し始め、日本のサッカー界の先頭を引っ張ることになった。これから先の日本代表は彼ら、25〜28才の選手たちによって構成されるようになるだろう。

-この日本代表は、ツーロンのカップを獲得できる?

そんなこと誰にもわからないよ!2年前、ツーロンで成功した日本は、その後U16がイタリアに4-1で勝って、モンタギューを獲得している!※ここら辺ちょっとあやふや…日本各地にユースが育っていて(しかも彼らは最高に上手いのだ)このレベルでは日本が世界一、技術を持っていると言える。しかし彼らの個性は抑圧されてしまう。確かに組織力は高い。だが、それを超える力も必要だ。ひとつ出所を押さえられてしまうと、もうダメだ。見たまえ。今日の試合も、彼らはメキシコよりすばらしい組織力を見せている。だが南米はさらに…(ハーフタイムになったので、インタビュアー、強引に一休み(笑))

-あなたが日本へ戻ることはありえる?

そんなこと今話すようなことじゃないよ。でも可能性は否定しない。私が蒔いた種が育っているんだ。しかもとびきり上等な品種がね。そうだね、明日には「ウイ!」というかな。


えーーーーっと。意訳です。何度も言いますが、意訳です。
posted by ラン☆カン at 05:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーロン−LIVE NET中継

http://www.eurosport.com/home/pages/v4/l0/s22/

「LIVE VIDEO:Toulon U21」
をクリックすれば、その時にやっている試合が観れます!

今は、韓国vsポルトガルをやってるよ!

by Kankan
posted by ラン☆カン at 01:55| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キショーーーー!!キターーーー!

はるばると、ツーロンのプレー写真を探しに
メキシコまで出かけ、やっと見つけました…

triSub21_N.jpg

ああステキんぐ♪こういう必死な顔って、ホントに惚れるよねえ〜。

しっかし、メキシコでのツーロンの扱いは、日本と雲泥の差でした。
アップされてる写真が、なぜだかメキシコの監督と
このキショーのステキショットしかなかったんだけど(爆)
長々した記事も3本くらいあったし…
日本だとさ、3行ぐらいで終わってない?今日のニュース(怒)
ま、メキシコで懇切丁寧に語られても
「メキシコ代表、日本とスコアレスドロー」
ってタイトルしか読めなかったので、
100行あろうが3行だろうがお前には一緒だろう!
ってことですね、はい(汗)
posted by ラン☆カン at 01:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

この選手たちを誇りに思う

ツーロンで、即席と言ってもいいチームを率いている
石井監督のコメントが、公式にアップされてます〜。

Tomoyuki Ishii fier de ses joueurs

TomoyukiIshii.jpg

困難な状況でも、メキシコのような難敵と戦うことができた…
みたいな話のようですが、すみません、意訳する能力も体力もないよぅ。
気力はあるんですがっ。

アテネ五輪の時の「人間力の懐刀」だったそうですが、
ごめん、顔おぼえてなかった(汗)
でも、応援してまっすう。
posted by ラン☆カン at 23:24| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえずA組2位タイ!

それにしても、どこもかしこも「小野ちん骨折!」ニュースばかりで
もともと日陰に咲く花のようなツーロンが、
いよいよ振り向いてももらえない存在に(泣)

写真も探したんだけど、まだ見つからず…
穴埋めに03大会の長谷部誠でも載せておくか(何様)

03toulon_7.jpg

Classement: Pts J G N P Bp Bc Dif
1. France 3 1 1 0 0 2 0 + 2
2. Japon 1 1 0 1 0 0 0 0
2. Mexique 1 1 0 1 0 0 0 0
4. Afrique 0 1 0 0 1 0 2 - 2
  du Sud


うわあ、ツーロン公式のトップニュースにさっそく書かれてるぅ!
Troussier analyse le Japon a Toulon
(トルシエが日本を分析)

Troussier.jpg

かなりな長文なんだけど、ちょっと意訳する元気がないよ…(眠)
posted by ラン☆カン at 12:57| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

ツーロンの中の人も踊ったよ

下の記事に書いた「フライング・たっじまん・リスト」に
実はツーロンの中の人も踊ってしまい、
公式HPの「Nouveau Festival Infos」(最新大会インフォ)で
ついついこんな記事を書いちゃったのでした…

※あ、ラン☆カンはフランス語できないので意訳です。

2005/05/06
Le Japon revient en force(日本の選手たちが帰ってくる)
2003年大会で、ポルトガルとイングランドを破った彼らが
大会に戻ってくる。チームリーダーは、03大会にも出場し、
アテネ五輪も戦ったジュビロ磐田の菊池直哉だ。

ってな感じで(意訳すぎ…すみません)写真まで載ってます。

news3.jpg

今回の正式メンバーは、だれがチームリーダーなんすかね?
やっぱり徳重なのかな〜。
なにはともあれ、現地時間の今日19時(日本時間6/2午前2時)
ツーロンのスタジアムで対メキシコ戦のキックオフ。

stade_02.jpg

今年もやるよね!?1か月遅れだろうと!!スカパーーー!(懇願)
posted by ラン☆カン at 14:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。