2005年07月01日

※多大なる自己満足に侵された、感謝のしるし、というオマケ。※

ブログのくせにトップページを作りました。
http://ranrankankan.seesaa.net/toulon/

そして、隠しボタンを見つけてクリックすると
「第33回ツーロン国際大会 日本代表選手名鑑」
への入口があらわれます…

見つけてみてくださいませ〜。

追記
大切なことをお伝えし忘れていました(汗)
実はこのブログには「第33回ツーロン国際大会の選手リスト」を
載せていないのです。
すみません…がんばって、トップページから「選手名鑑」への
入口を探してください。お願いいたします!
posted by ラン☆カン at 04:29| 東京 🌁| Comment(44) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界は、ぼくらの中にある。変えられるのは、ぼくら自身。

7月1日です。ランラン☆カンカンの中の人たちが
突然このブログをたちあげて、1カ月と1日が過ぎました。

ラン☆カンは、毎年1カ月遅れで放送される「ツーロン国際大会」を
なんとなく見続けていたのですが、今年は様子が一変しました。
はじまりは、田嶋幸三氏がFIFAにせっつかれて、
各関係者に承認を得ずに発表してしまった選手リスト。
不運にも1年、この世に生を受けるのが「早すぎて」「遅すぎた」84年組が、
大量に名を連ねているのをみて、
「さすがたっじまん!」と小躍りしたのですが、
結局「ダミー」と呼ばれてリストは引き裂かれてしまいます。

新たに作り直されたリストに対して、目にするコメントは
あまり好意的な感じではありませんでした。
そして、同じ時期に盛り上っているワールドユース組のキラキラしさに
かき消されるように、ツーロン組のニュースはまったく話題にのぼりません。

そんなことって!
だって、彼ら20人は日本を代表する選手として、ユニフォームを身にまとい
時差8時間のスタジアムで戦うっていうのに!!


ラン☆カンが、宇宙の彼方を夢見る子供だった頃、ふと思ったことがあります。
もし、宇宙人が地球に来てたら?
そして、その宇宙人は地球人と違う目を持っていて、
私たちには見えない色が見えるのだとしたら?
その見えない色で描かれたメッセージが、地球上にはあって
宇宙人にしか読み取れない地球の秘密が、そこにあるのだとしたら?


ツーロンで戦うこの日本代表たちを、なんとか応援したい!
そう思ったことで、もしかしたらランラン☆カンカンの中の人たちは、
「今年のツーロン日本代表に興味がない」人たちが見ることはできないものを、
知ることができないメッセージを、
「彼ら」や「試合」から読み取っちゃったんじゃないのかっ?
そして「世界」変えてしまったんじゃないのかっ?
なんて、壮大な妄想をしてしまうのです。

だって、この1カ月、ランラン☆カンカンの中の人たちの過ごした時間は
濃厚で、喜怒哀楽に満ちた「幸せな新しい世界」だったから。
たぶん、ワールドユースやコンフェデしか見ていない人たちよりも!

そして、すっごい短期間に海外の代表たちと戦い抜いてきた
U21代表たちも、彼ら以外には知ることのできない
「世界が変わっちゃうようなメッセージ」を受け取ってるはず。

うん、大げさです。だって夜中だし(笑)

話をドメスティックなレベルに戻すと、
「ツーロンで燃えた!」
「今までよく知らなかった選手にもすっごい思い入れが!」
「決勝戦の徹夜明けでフラフラだけど、試合見に行っちゃえ!」
「あ!!虹が出た〜」

ってことです。(どんなことだ)
他人の脳みその中身はわからないし、確かめてもいないけど、
等々力競技場に架かった虹を、誰よりも幸せな世界の中から見つめていたのは
ランラン☆カンカンの中の人たちです。本人が言うんだから間違いないです(笑)


***********************************

ブログのことをよく知らず、ただ記事を書き連ねることだけに使ってしまった
ランラン☆カンカン。そのせいで、不快感や迷惑をこうむった方がいたら、
申し訳ありませんでした。

ツーロンにみずから望んでふり回された、1カ月。
選手たちが「新しい世界の中の、自分の日常」に帰っていったのを見届けて、
このブログも無事に更新終了です。
つたない文章の羅列に、付き合ってくださった方々、
本当にありがとうございました。

まだまだ、ツーロンのキラキラ星くんたちに関して、
調べてみたいことはいっぱいあるのですが、
それらの記事はもう一つのランラン☆カンカンのブログ
「ワールドユース大特集」の方へ、
ちらほらと書いていこうかな…と思っています。

最後になりましたが、今この文章を読んでくださっている方、
そしてランラン☆カンカンの中の人たち、
そしてそしてなによりも、2005ツーロンU21代表選手と関係者の方々に
最大の感謝を贈りたいでっすぅ。

めるしーぼーくぅ。おぅぼわーる!

ラン☆カン
posted by ラン☆カン at 04:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなく付箋、貼っときました。

::ランラン☆カンカンのツーロン大特集::

**なんとなく付箋、貼っときました**
5月31日から6月30日まで、1日も途切らさずにカレンダーを埋めた
ランラン☆カンカンの中の人たち。
本人たちも探しにくいので(笑)、主な記事のリストを作ってみました〜。

2005年05月31日
結構ホンキかもよ…参加国チェック
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4025200.html
突発的にブログスタート!記念すべき第1回。

2005年05月31日
さて。スケジュールもチェック!
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4025483.html
過酷な日本代表たちの姿があらわに…(涙)

2005年06月01日
フライング・たっじまん(オヤジ風ダジャレ(泣))
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4049245.html
われらが田嶋幸三氏、作成の「幻のツーロンメンバー表」を再現!

2005年06月01日
ツーロンのスタッフにも注目してみた!
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4066619.html
まさかここまで…団長さんから技術委員、そして監督さんの
赤裸々な過去!(大げさです。すみません)人気記事でした。

2005年06月02日
ツーロンLiveネット中継!!
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4070931.html
ラン☆カンは、この時まだ中継が見られなかったので、
テキストライブをおっかけて掲載!
このページから「日本対メキシコ」戦スタートです。

2005年06月02日
84年組のこと。
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4089219.html
KANKANによるランラン☆カンカン的、84年組の考察。

2005年06月03日
キショーーーー!!キターーーー!
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4092043.html
はるばるメキシコまで行って、やっと見つけたメキシコ戦の写真。
キショーがドリブル突破中です。

2005年06月03日
ツーロン/韓国vsポルトガル
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4092722.html
B組の試合を、垣間見。

2005年06月03日
ツーロン初戦後のコメント+トルシエ、吼える!
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4094727.html
メキシコ戦後の石井監督のコメントと、なぜかその試合スタンド観戦していた
トルシエのインタビュー!

2005年06月04日
ツーロンA組ハーフタイム
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4117246.html
この記事の後すぐ! フランス戦の実況になります。
ここから連続して読んでみてください。
KANKANが必死に速報やっております。臨場感が、ばかばかしくて名作でっすぅ(笑)

2005年06月04日
日本 1−2 フランス / ツーロン国際'05
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4118469.html
スタッツです。

2005年06月04日
善戦!France - Japon 2-1 Eurosports HPより
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4118964.html
公式記録を引き写し&フランスの注目選手の写真も貼ってみました。

2005年06月04日
フランス戦。石井監督のコメント
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4122834.html

2005年06月05日
ツーロン国際'05/現在の状況
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4151785.html
2戦終わっての、日本代表のカード受け取り状況などなど。

2005年06月05日
南アフリカ戦のスタメン予想!!
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4153309.html
メキシコ戦&フランス戦の「顔写真入りフォーメーション図(ただしウソ)」。
正確なフォーメーションがわからないので…(汗)

2005年06月06日
ツーロンLive中継中!…ただしフランス戦(涙)
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4157591.html
3戦目、南アフリカ戦は、開催国フランスと同時キックオフのため中継なし。
フランス対メキシコ見ながら、スコア速報チェック…な実況が始まります。

2005年06月06日
ツーロン国際'05 予選グループリーグ敗退・・・(号泣)
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4159167.html
全員がピッチに立てたこと。
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4159276.html
ぼう然と脱力するKANKANとラン☆カン…

2005年06月06日
日本。ロスタイムの失点でした…
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4163640.html
南アフリカ戦、失点の状況…

2005年06月06日
南アフリカ戦。公式記録
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4167715.html
そして公式記録。

2005年06月07日
ぼくらの記念アルバム風。
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4182969.html
ちょっとしんみりしながら作った、
3試合分の「顔写真フォーメーション(ウソ)」。
あいかわらず、正しいフォーメーションはわからないまま…

2005年06月07日
ツーロン国際2005〜予選リーグを終えて
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4190513.html
ポイント表。

2005年06月08日
ツーロンはまだまだつづく…
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4206047.html
なんだか謎の大会を発見したラン☆カンが、ちょっと突っ込んでみたりしました。

2005年06月09日
まだやってます! ツーロン'05
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4226435.html
ポルトガル対メキシコの実況の始まり〜?

こんな夜に。準々決勝・ポルトガル対メキシコ
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4227287.html
こっちにはクラのメキシコ戦でのプレー写真が!
ここからイングランド対フランス戦の実況まで、続いていきます。
なんで「こんな夜」なのかというと、ワールドカップ予選日本対バーレーン戦の
あとから始まった試合だから…(汗)

2005年06月10日
国境を越えた双子(大嘘)
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4258726.html
カレン・ロバートの生別れた兄と…

国境を越えた双子(嘘その2)
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4268107.html
坂田大輔と取り違えられた弟…

2005年06月11日
ボンジュール!いつものチャンネルで!
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4271922.html
3位決定戦、メキシコ対イングランド、実況スタート!

2005年06月11日
慌しく、決勝戦はじまりました!
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4274102.html
決勝戦、フランス対ポルトガル、実況スタート

2005年06月11日
2005ツーロン。各賞の発表〜!ぱふーぱふー
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4280695.html
表彰式の結果。

2005年06月13日
経験してしまった、ぼくらの第一歩。
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4320645.html
ツーロンから帰ったU21代表たちの、初めての土曜日の結果。

2005年06月14日
オーバー・ザ・レインボウ[完全版?]
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4344923.html
ラン☆カン的、2005ツーロンU21代表への「夜中に書く手紙」。

2005年06月15日
アゴ上げて行こう!
http://ranrankankan.seesaa.net/article/4377440.html
決勝戦明けの夕方、スタジアムにかかった虹。

6月16日からは、ツーロンにまつわる小ネタや、全選手たちのその後と、
コメントを拾い集めてまとめています。


posted by ラン☆カン at 02:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

allez!〜サッカーバカは回る〜

ツーロン魂全開で本人は好調なのに、チームは惜しくも勝ち星を
2個連続でつかみそこねた、鳥栖の*ヨシキ*高橋義希。

帰国1戦目はベンチ入りしたけど、2戦目は逃し…
でもでも練習試合で大アピール中、山形の*カズ*高木正和。

帰国後2戦ともベンチ入り叶わず…サテ戦でキラキラ輝き中、
誕生日で先週は粉だらけ、京都の*ムグ*六車拓也。

そんな05ツーロン代表たちのいる今節のJ2、
なんかすごいことになってるんですけどーーー!

14:00 京都(1位)vs 甲府(2位)西京極 ★首位決戦★
19:00 山形(5位)vs 仙台(7位)山形県 ☆みちのくダービー☆
19:00 鳥栖(4位)vs 徳島(9位)鳥栖

うう…どれもこれもラン☆カンにとって簡単には
生で見られない場所ばかり…くっそぅ。

ランラン☆カンカンの中の人たちは、この3週間ばかり
リアルタイムにネット観戦やスカパー・地上波観戦してたせいで、
微妙に時差ボケはいってます(笑)
ちょっと脳みそがよろけたりもしてます(汗)
この「脳みそ」を打つだけで、3回もミスりましたっ。

でも、この「あれぇ〜サッカーが止まらない〜!」
みたいな時期は今が絶好調。
サポが「あれ〜!」って帯をほどかれてぐるぐる回っちゃって(何の話だ?)
ああもうわけわかんないけど試合見ちゃう!みたいに(みたいに??)
選手たちも「あれあれ」な波に乗ってぐるぐる駆け回って
がんがんチャレンジして、楽しんでほしいでっすぅ。
そしたらきっと、サポはもっと楽しい。

あ、ちなみにですね、フランス語で「行けー!」は
「allez!(アレー)」なんですよう。ちょっと格調高いシャレですみません。

でもでもホントに明日は、ツーロンJ2組3人衆が、
活躍の場を、チャンスを、つかめたらいいな…
allez! allez!
posted by ラン☆カン at 21:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

アイコンタクトのゆくえ

3試合を戦った、今回のツーロンU21日本代表。
20人のメンバー中、唯一
「3試合80分(ツーロンは40分ハーフなのです)フル出場」
だったのが、*クドー*工藤浩平!

熊の誕生日に、モロッコの前に散った05ワールドユース組で、
一躍脚光をあびた水水コンビ(?)えなり@水本と
濃い顔立ちの一族@水野とおなじ、オシム組@市原・千葉です。

クドーくん、2003年のU20熊代表にもWY前まで選ばれていたのですが、
そのころ同じオシム組&熊代表仲間の岡本昌弘くんに、
こんなことを言われてました…
「クドウは15歳から代表に入ってるけど、ずいぶん人間変わったよね。
 だって、それまではほとんどしゃべらなかったもん、こいつ。
 アイコンタクトだけで(笑)。


ああああ…なんか想像できる…(笑)すんごい上目づかいなんだよ、きっと。

でも、今回の2005ツーロンは、昔からの代表仲間がたくさんいたので、
アイコンタクトは試合中だけですんだのでは…

昔の仲間たち名簿↓***********************

2001 U17世界選手権
トリニダード=トバゴ大会
2001年9月14日〜19日


監督: たっじまん@田島幸三
コーチ:須藤茂光(05WY組がU17の時の監督。残ったのはマエシュン@前田俊介だけ)

1 徳重健太  17/国見高校
2 青木良太  17/市立船橋高校
3 大井健太郎 17/藤枝東高校
4 久場政朋  16/桐光学園高校
5 福王忠世  17/C大阪ユース
6 根占真伍  17/東京Vユース
7 菊地直哉  16/清水商業高校
8 成岡 翔  17/藤枝東高校
9 茂木弘人  17/聖光学院高校
10 工藤浩平  17/市原ユース
11 阿部祐大朗 16/桐蔭学園高校
12 小川久範  17/福岡ユース
13 北野 翔  16/横浜FMユース
14 平林輝良寛 17/名古屋ユース
15 矢野貴章  17/浜名高校
16 藤本淳吾  17/桐光学園高校
17 高山純一  17/清水ユース
18 木村敦志  17/G大阪ユース

バックアップメンバー
GK 加藤順大 16/浦和ユース
MF 大沢朋也 16/帝京高校
MF 高木和正 16/香川西高校(ただし怪我のため辞退)
MF 杉山浩太 16/清水ユース

第1戦 9月14日 日本1-0アメリカ(得点者=阿部祐大朗)
第2戦 9月16日 日本0-4ナイジェリア
第3戦 9月19日 日本1-5フランス(日本の得点者=矢野貴章

*********************************

「人見知りが激しくて。でも、おかげでだいぶ、いろんな人と
 コミュニケーションが取れるようになりました。 」

このコメントは2003年の時のもの。
そしてどうも、いじられ役のような気も?

勇人(@佐藤寿人とホントに双子なのに全く他人の顔)と
岡本くんにこんなツッコミされてます。

-2003年の今後の目標を教えてください。
クドー「僕もまずは試合に出られるように頑張ります。」
ユウト「どうやって?」
クドー「だから、練習中からアピールして。」
ユウト「何をだよ?」
クドー「だから、試合に出られるように。」
岡本「誰か通訳してよ(笑)。」


ツーロンでは、誰か通訳してくれたのかな?

J1は今、中断中。来月、再開したときには、クドーくんの
「ピッチ上でのアイコンタクト」を、見たいでっすぅ。
ツーロン魂をオシムにアピールアピール!
posted by ラン☆カン at 19:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

ちょっとオトナになりました、僕。

勝俣前田和也くんのツーロン体験は、
なかなか刺激的だった模様…
いやあ、てらいもなくこうコメントできちゃう
勝俣前田くん、絶対キラキラ星になれるよ!(笑)

チーム作りではなく、選ばれた日本代表20人全員が
ピッチの上でチャレンジをすること、
そのことが目的とも言えた第33回ツーロン国際大会。

「でも、3戦目の南アフリカ戦に勝てば、
 決勝トーナメントに進める可能性があったんです。
 出てない選手もベンチですごく応援して。
 負けた時は悔しかった。
 チームとしてどんどんまとまっていったと思います。」

試合のない日もオフは無し!みんなでお散歩しただけだったとか…(泣)
うんうん、ラン☆カンもそれは気になってました。
だって、1日置きに試合なんだもん!!ひどい日程だよ(怒)


フランスという雰囲気は味わえなかったけど、
それを補ってあまりある充実した遠征だったそうです。

「遠征を通じて、自分でもびっくりするくらい積極性が
 出てきたと思います。以前ならランニングでも
 後ろのほうを走ってたけど、率先して一番前を走ってたり。
 自然にチームを引っ張っていく立場になって。
 ちょっとオトナになりましたよ、僕。本当に!」

今シーズンは、FC東京の「選手会長」だしね(笑)
チームが連敗のどん底に落ち込んだとき、
サポーターに向けて血判書決意表明書」
書いたのも勝俣前田くんです。

…字を書くのは、あまり得意じゃないかもですが…(汗)

がんばってヒロミに「ツーロン帰りは違うね!」と言わせてください(笑)


ところで、勝俣前田くんは、帰りの飛行機で全く眠れず、
30時間起き続けたふらふらの状態で
FC東京の練習に参加したらしいんですが、
ヒロリン(仮)こと谷口博之くんも、そんなコト言ってたよね?

超ハイテンション、大興奮状態?飛行機で?
通路で腕立て伏せとか腹筋とかやってないだろうな…(謎)

「ちょっとオトナ」になったのに(笑)
なんなのだい、君たちは!
posted by ラン☆カン at 21:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

ヨーロッパからの電波の陰で…

なんだか、2002ワールドカップを思い出すなあ…(遠く…なおかつ涙目)
毎日毎日、テレビをつけるとキラキラの国際試合。
ここまでやるなら、スカパーも
「コンフェデ・朝刊(あさかん)」とか
「ワールドユース・ウイークリージャーナル」とか
やってほしいもんです(笑)
01アルゼンチン・ユース大会の時、えのきどいちろう司会の
ウイークリー・ジャーナルにヒロミが帰国直後に出演。
伝説の「原博実アワー」となったのが懐かしいでっすぅ(笑)


で、そんなキラキラしい中継の陰で、明日もJ2は
元気にキックオフ。

あ。J2バカにしてません?
今、熊代表でしゃにむにディフェンスしてる
中村北斗と柳楽智和は、福岡の選手じゃないですか。
見てる人は見てるんです。見てないのはジーコだけ。

明日の試合には、U21代表中3人が「出場予定(祈)」ですが、
そのうちムグとヨシキは、最初の「フライング・たっじまん」リスト
に載ってなかったんです。
(たぶん)チーム事情でメンバーが入れ替わり
正式発表された時に、選ばれた彼ら。

こういう「タイミング」ってわくわくするの、ラン☆カンだけ?
ワールドユースも急性肝炎の高柳一誠に替わって、
急きょ呼ばれた柳楽くんが、2試合ともスタメン。
本人の「このチャンスをつかんで離すもんかーーーー」って
パワーが、周りを圧倒するのかな?

さて、明日のスケジュール。

湘南 - 鳥栖 14:00 平塚[高橋義希・鳥栖/前節、後半45分出場]
徳島 - 京都 14:00 鳴門[六車拓也・京都/前節、ベンチ入りなし]
山形 - 横浜FC 19:00 山形県[高木和正・山形/前節、ベンチ入りのみ]

前節、45分の出場で試合の流れを変えた!と絶賛されたヨシキ、
ラン☆カン的には「ツーロン魂炸裂!」と表現してほしいところです。

一人、宇宙へバカンスに行っちゃってる
ムグのいる京都は別として、
ヨシキの鳥栖、カズの山形は、通勤ラッシュなみのダンゴ。
降りたい駅なのに、降りられませ〜ん!みたいな状態(笑)

J2 順位(勝点)
1位 京都 41
2位 福岡 26
3位 鳥栖 26
4位 甲府 24
5位 山形 24


ピッチ上にツーロンのエスプリをまき散らしてほしいもんです。
たのんだぞ!

あ、それと、今日はリンクバナーを作ってみました。
ランラン☆カンカンの中の一人、KANKANがメインで、
「キラキラしい」ワールドユースを
ランラン☆カンカンな視線で「おさわり中」です(笑)
よろしかったらのぞいてみてください。


いま、とってもフランスの19番Jimmy Briandが気になる…
そのうちちゃんと調べてみまっすう。(自分プレッシャー)
posted by ラン☆カン at 20:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

オーバー・ザ・レインボウ

ツーロンが終わってしまい、あとはぬるぬると
公式記録を書き写そうかな〜と、思っていたのですが
今日(もう昨日だ)は突如、ツーロンの香りを嗅ぎに等々力まで行ってきました!
ナビスコカップの川崎フロンターレ対サンフレッチェ広島戦…

そう、谷口博之くんがスタメンで、モギーニョがスタベン(スターティングベンチ)
だったんですよぅ〜。

代表帰りの彼らがどんな活躍をしたのか、またあとで書いてみます。

posted by ラン☆カン at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

国境を越えた双子(嘘その2)

ツーロンで発見された坂田大輔の偽双子、
ホセ・ルイス・メンドーサが気になり、またしても
メキシコまではるばると探検に出かけました。

メンドーサくんは、メキシコの「Tigres(ティグレス)」所属なので
そこの公式まで行って、選手名鑑を掘ってきたんですが…

う〜ん。並べてみると、ちょっと違う?

sakata_mendoza.jpg

プレー中はそっくりなんだけど!いやマジで。ポジションもFWだし。

げ!今ごろ気がついた。メンドーサくんの登録名は
Mendoza Guerreroなんだ。
(ホセ・ルイス・メンドーサ・ゲレーロが本名らしい)


それにしてもですね、
メンドーサくんのほうが日本人っぽく見えるのは、
ラン☆カンの視神経がゆがんでいるせいですか?
posted by ラン☆カン at 22:34| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国境を越えた双子(大嘘)

KANKANのリクエストに、応えてしまう自分もどうかと思うが、
並べてみちゃったので、いちおうのっけときます。
ワールドユースネタでごめんなさい…(え?そうか?)

『ふたりのロッテ』ロバートとアナトリー編

cullen_anatoliy.jpg

む〜。鼻のカタチまでが一緒だ!
っつーか、ボブ(あ、カレン・ロバートのことです…きっとこう呼ばれてるはずだ)
はヨーロッパの血が半分なんだから、ずるいといえばずるいな(笑)

でもま。
ツーロンにはマリノスの坂田大輔との『最強の双子』
メキシコの9番ホセ・ルイス・メンドーサがいるけどね!

(そんな自慢されても…)
posted by ラン☆カン at 14:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

いきなりギリシャ対ウクライナ!?

例のMediaplayerにアドレスを入れて接続した画面を見てたんですが…
ハーフタイムに入ったら、どういうわけか画像が途絶え…
いきなりワールドカップ予選「ギリシャ対ウクライナ」が始まっちゃったよ〜(泣)

ああ、シェバがいる…ギリシャにはEUROで大活躍だった、
190センチ以上あるFWのハリステアスがいる…

あ!ウクライナにシャフタールドネツクのキャプテンがっ!
Anatoliy Tymoschuk(…アナトリー・ティモスチュク??)
これはですね、写真を貼る価値のある選手です!
Anatoliy Tymoschukjpg.jpg

カレン・ロバート、くりそつ!!!(笑)ズラかぷったカレンにしか見えない!!

ということで、イングランド対フランスの実況はKANKANにまかせた〜(号泣)

*************************************
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うわっ意味わかんない!もう諦めて寝ようと思ったら、
いきなり画面がイングランド対フランスに戻った〜(頭ぐるぐる)
ただいま3時50分…
posted by ラン☆カン at 03:37| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吸収力。集中力。表現力。

プリンスのあとにKEANEですか…脈略のない選曲にのせて
練習するイングランド&フランス代表…
今、ツーロンのピッチ上ではそんな事になってます(笑)

KANKANが異様にロッカールーム映像にこだわってたので、
フランス代表のロッカールーム写真を貼っときますねん(笑)

france locker .jpg

他にも赤裸々なフランス代表が見たければ、こちらへ♪
http://www.fff.fr/serv/diaporama.php?id=241782&np=9


さて。FC東京では帰国した勝俣前田和也くんが
今日から練習に合流したそうです。
他のメンバーも、それぞれのチームで練習を始めたんだろうね。
週末には、ナビスコの予選リーグ最終戦が。
順位によっては「若手にチャンスをあたえる試合」と
考えてるチームもあるだろうし、はりきってチェック入れたいと思います!!

2日間の練習でチームとしてメキシコと互角に戦えた、素直な吸収力と。
1週間で全員がピッチに立ち、後半ロスタイムまで諦めなかった集中力と。
そしてみんながあたえられた、そう多くはないチャンスの中で
せいいっぱい自分の役割以上のものを出そうとしたであろう表現力と。

どんなふうにみんなの中でその力が融合されて
どんなふうなリアクションが起こるのか、楽しみだー!

あ、そうそう。別のプレー写真拾いましたっ。
yoshiki_mexico.jpg

サガンティーノ・ヨシキ!!こと、高橋義希ですーー!
メキシコ戦のヨシキは、ネット観戦者の評判が高かったので、
鳥栖の昇格争いのキーマンになりそうなこと請合いですよぅ!
なにしろ、ヨシキがツーロンに行ってる間、それまで絶好調で
連勝していたチームがぱったり勝てなくなっちゃったくらい…すごくない?(笑)


さて。イングランド対フランス戦が始まったよ。
posted by ラン☆カン at 02:34| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーロン'05 セミファイナル

ポルトガル−メキシコ

思いの外の好ゲームになってしまいました。

前半にポルトガルがPKで1点先行。
メヒコが一方的に攻められてたため、もう決まったかな〜と思ったら、
ポルトガルが一発レッドで10人に!

そこからメヒコが生き返ったように攻め立てる!
サイドチェンジは絶賛モノです! 
(サイドの選手が出遅れてチャンスにならない…なんてことがないんだよな〜)

チャンスは作りながらもポルトガルのGKの好セーブもあり、ゴールには届かず。
(GKが好セーブをするたびに、頭をなでたりキスしたり♪なポルトガル)
そんな中、メヒコを襲うアクシデントが…!

ポルトガルの選手の執拗なマークに苛立ったメヒコの選手が肘鉄…
当然、一発レッド。これで10対10。
バカだと思う・・・?
でも、引っ張られまくりの執拗さで、本当に尻が半分見えてました。
そりゃ、肘も出るよってほど。

それからもメヒコは攻めまくり、試合終了間際にはフリーでシュート!
これがゴール左に切れて…1-0でメヒコ敗退。

ピッチに転がったまま、立てないメヒコ。
最後のシュートを外した選手も泣きじゃくりつづけ…

思わず気持ちが入ってしまうメヒコでした!
posted by ラン☆カン at 02:11| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだやってます! ツーロン'05

フランス対イングランドの前に、
ポルトガル対メヒコってのもやってます〜!
今、PKでポルトガルが先制したの。
っていうか、メヒコ押されっぱなし・・・

あ、一番乗り@ワールドカップ出場ですね〜!
EUROSPORTでも早速記事が出てました!
(LIVE中継もやってました。ヨ〜ロピアンが見てたかどうかは知らないけど…)

大黒雅志@オグリなんて、A代表が初めてで、
今まで各年代の代表に選出されたことはないんだよね。

若い年代は、才能的な部分の差が大きいのだけれど、
才能を磨き続けるモチベーションが、最終的には大きいのではないのかな…。

今回のツーロンメンバーは、今はまだ評価は低いのかもしれない。
けれど、4年後にはどうなるかわからないよ?
茂木弘人@モギーニョが4年後に日本代表を救う救世主だと呼ばれていたり、
高橋義希@サガンティーノ義希をなぜスタメンで使わないんだ!という議論が起きていたり、
徳重健太@トクが川口能活@よっちゃんからポジションを奪っていたり…
(ヨシカツが松永@元代表GKからポジションを奪ったのも、今の彼らくらいの年だったんじゃないかな〜確か…)

毎日努力するモチベって、実はコンプレックスがあった方が湧き出るんだよね。
絶対にアイツよりも上手くなってやる!みたいな感じで。
才能があるゆえにモチベが上がらず、消えていってしまう選手も数多く…(泣)

せめて、彼らのモチベのほんの少しの助けになればと、
明日も声援を送りたいと思うKANKANです。

*******************************
…あ、EUROSOPORT、久しぶりのロッカールーム@メヒコの映像。
なんだ、着替え終わった後ですか…(←おい!)
posted by ラン☆カン at 01:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

ツーロン国際'05 フランス−メキシコ

◆業務連絡
ラン☆カン>二人で書いてるのでダブってますね(笑)
あとで、整理&削除してねん♪

こちらはまだ1−1の状況。
メキシコが追いついてから、場内はメヒコ・コールの嵐!!!
フランス!頑張って!お願い!
posted by ラン☆カン at 02:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーロン国際'05 日本−南アフリカ速報

スターティングメンバー

GK
18 木村敦志
DF
3 青木良太(キャプテン)
4 千葉貴仁
5 倉本崇史
MF
7 酒本憲幸
8 工藤浩平
12 高橋義希
13 高木和正
16 谷口博之
FW
11 矢野貴章
17 北野翔

キム!!!初出場!!!
posted by ラン☆カン at 02:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

もうすぐフランス戦! 〜ツーロン

最近、「ジーコよりもトルシエの方が良かったんじゃないか」なんて言う人が増えてるそうだけど、
カンカンはもともとトルシエ派(笑)。

『六月の勝利の歌を忘れない』(岩井俊二)の中で、
ミスったイチ(市川大祐)を散々イジめて泣かした後、
言い過ぎたかな……(字幕)」と呟くところがいい♪
(↑深読みしてね♪)

3つのカテゴリーで監督をやっちゃうエネルギー(=情熱って感じ?)、
それも全て結果出してるんだよ!

ワールドユース準優勝
シドニー五輪ベスト8
ワールドカップベスト16

ほ〜ら、書いてみると凄い凄い!
選手の質が良かったからだっていう話が多いけど、
だからって必ずしも結果が出るわけじゃないと思うな。

谷間世代だって、アルゼンチン大会(Wユース)で見たとき、感動したよ。
日本の選手も、なんて上手くなったんだろうって(技術的にね)。
チーム力は酷かったけどね。モチベもね。

だからって、ジーコが悪い!って言いたいわけじゃないよ。
ジーコは奥深い人だから。(つまり、よくわからない…)

あ、ツーロン☆ブログなのに、なぜ今更トルシエ?って思った?

だって、次の試合はトルシエの生まれた国、フランス〜!
で、その次はトルシエが(一瞬だけ)監督だった南アフリカ〜!

トルシエを笑うものはトルシエに泣くぞ!
(↑深い意味はありません…)

最終予選後は、ツーロンも応援してね!
実況中継がんばりまーす!
では、また日本時間の3:30過ぎに!!!
posted by ラン☆カン at 22:05| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーロン/韓国vsポルトガル

ポルトガル先制!

…と書こうと思ったら、続けて2点目が!
てなわけで、前半を0-2で終了。
kan国、攻められっぱなし。フリーキックは色々考えてきたみたいだけど。

このツーロン中継、ロッカールームまで見せるんだな…。
日本戦でもそうなのかしらん♪(←バカ)

by Kankan
posted by ラン☆カン at 02:17| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

84年組のこと。

急増チームで、メキシコ相手の引き分けは、立派ですよねっ!

サガンティーノ義希・チン寺田・谷口・ミキティ・辻尾君の85年組は、
オランダに行けなかった悔しさを抱えて戦っているのかな…。

…でも、彼らにはまだ北京があるもんなあ。

A代表に入らない限り、
84年組にとっては、本当に最後の世界大会となる可能性が大きいわけで…
青い代表ユニを着るのも最後なわけです。

ぜひ、グループリーグを突破して、一つでも多くの経験を積んで欲しいものです。
そして、この全く注目されないツーロン05メンバーから、
一人でもいいからA代表に行って欲しいな。

ちなみに、Jリーグでダントツのチビ、中井昇吾クン(水戸ホーリーホック)も84年組です。
今年の公表では、155センチ・55キロ。(去年は154センチ・50キロ)
まだ、一度も公式試合に出たことがないので、どんな選手なのかはわからないけど、
ぜひ見てみたい選手ですね。
この身長でプロになるわけでだから、きっとスッゴク上手いはず!

writed by Kankan
posted by ラン☆カン at 23:31| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

ツーロンのテレビLIVE中継!

といっても、地元フランスでの話なんですけど…

EUROSPORTS2の番組表を見ると、
ちゃんと19時から「日本対メキシコ」生中継ですよぅ。

こういうの見ると「ああホントにホントだ!」と、今さらながらドキドキ(笑)

EUROSPORTSの方では「フランス対南アフリカ」を生中継。

ネットで見られないのかな…

でも以前、ラン☆カンは「スペインのテレビをネットで見る」に
チャレンジしてみて挫折。
歌番組とかニュースとは、わりとストレスなく見られるんだけど、
サッカーみたいに動きが多いものはデータ量が重いのか(?)
「開始10分。バレンシア、フリーキックのチャンス!
バラハがボールをセット!さあ蹴るz!」
というところで動きが止まっちゃって、
ハーフタイムまで微動だにしませんでした(泣)
(ハーフタイムにはスペイン代表が揃って出演した
タイヤのコマーシャルが見られて、それだけで満足しちゃったけどね)


その試合の前に放送されてた「クレヨンしんちゃん」
(スペインで大人気なんだよぅ!
「ゾウさ〜ん」は「エレファンティア〜」って言うんだって(笑))

ばっちり鑑賞できただけに、しょっぱさ倍増…

そういえば、先シーズンの入れ替え戦をJ'Goalがネット中継やった時も
アクセス集中かなんかで、結局ラジオしか聞けなかったっけ。

さて、試合速報わかるところを探さないと!!
公式HPはぬるさ満点な感じで、
期待できなさそうなんだもん(涙目)

posted by ラン☆カン at 15:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。