2005年06月21日

がつがつと飢える力。

6月18日。ツーロン帰りのJ2選手たちの第2戦目。

鳥栖の*ヨシキ*高橋義希はアウェーの湘南戦に先発フル出場〜!
イエローカードももらった〜(笑)
たくさんの決定機を演出したみたいなのに、
とってとられて追いついて…のシーソーゲームを制したのは
4-3で湘南でした。

ラッシュアワーな2位以下に、微妙な入れ替わり…
誰がつり革につかまれるのかっ!?ってカンジ?

1位 京都 44
2位 甲府 27
3位 福岡 26
4位 鳥栖 26
5位 山形 25



*ムグ*六車拓也をベンチにも入れなかった京都は
1-2で徳島に勝利。
なんか、ちょっと悔しい…応援してる選手がいないのに勝っちゃうのって…


同じく*カズ*高木正和をベンチにすら入れなかった山形は
横浜FCと1-1で引き分けてます。

ただいま広島からレンタル移籍中。
山形でアピールしようとがんばってる*カズ*高木くんは、
香川西高校時代からU17,18,19と選ばれつづけた逸材!

U21代表としてツーロンでは初戦の対メキシコ戦に後半途中出場。
3戦目の南アフリカ戦には先発。後半途中までプレー。

「守りは寄せが速くて力強く、攻めでも簡単にシュートまで持ち込む。
 勝利に対する執念も強く、J2とプレーの質が全然違った。」

「2003ワールドユース熊代表に選ばれる」という目標に
手が届かなかったカズくんにとって、3年ぶりの代表。
そして海外遠征。

ハードな日程だったのにもかかわらず、帰国直後の6月9日にはチームに合流。

6月15日の練習試合(対TDK)ではサブ組としてプレーしたカズくんが、
すっごく目立っていた模様!
精度の高いパス。攻守の起点となる動き。
様々な局面に絡んで、球際のプレーもほぼ競り勝ち!!
顔つきが「精悍になった」という声も!!!

積極姿勢が甦ったカズくんに、コーチたちの評判も上々とか(嬉し泣き)


「がつがつ攻めるプレーを体感して、
 勝負を忘れて消極的だった自分を思い知った。
 試合に出なければフランスに行った意味がない。



「飢えること」「飢えを欲すること」にも、きっとパワーは必要なんだろうなあ…
もしかしたら、飢えからはい上がっていくよりもさらに強力なパワーが。

今までの自分が何者かに変わっていく、という瞬間に気づいちゃったU21代表たち(笑)
「飢えている自分」を一回手に入れたら、もうその快感は忘れられないじゃないかな。
(セルジオ風味にしてみました。意味はないです)

ツーロン飢え魂で、魅せてください!!
posted by ラン☆カン at 22:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーロンU21代表・その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4518016

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。