2005年06月20日

ちょっとオトナになりました、僕。

勝俣前田和也くんのツーロン体験は、
なかなか刺激的だった模様…
いやあ、てらいもなくこうコメントできちゃう
勝俣前田くん、絶対キラキラ星になれるよ!(笑)

チーム作りではなく、選ばれた日本代表20人全員が
ピッチの上でチャレンジをすること、
そのことが目的とも言えた第33回ツーロン国際大会。

「でも、3戦目の南アフリカ戦に勝てば、
 決勝トーナメントに進める可能性があったんです。
 出てない選手もベンチですごく応援して。
 負けた時は悔しかった。
 チームとしてどんどんまとまっていったと思います。」

試合のない日もオフは無し!みんなでお散歩しただけだったとか…(泣)
うんうん、ラン☆カンもそれは気になってました。
だって、1日置きに試合なんだもん!!ひどい日程だよ(怒)


フランスという雰囲気は味わえなかったけど、
それを補ってあまりある充実した遠征だったそうです。

「遠征を通じて、自分でもびっくりするくらい積極性が
 出てきたと思います。以前ならランニングでも
 後ろのほうを走ってたけど、率先して一番前を走ってたり。
 自然にチームを引っ張っていく立場になって。
 ちょっとオトナになりましたよ、僕。本当に!」

今シーズンは、FC東京の「選手会長」だしね(笑)
チームが連敗のどん底に落ち込んだとき、
サポーターに向けて血判書決意表明書」
書いたのも勝俣前田くんです。

…字を書くのは、あまり得意じゃないかもですが…(汗)

がんばってヒロミに「ツーロン帰りは違うね!」と言わせてください(笑)


ところで、勝俣前田くんは、帰りの飛行機で全く眠れず、
30時間起き続けたふらふらの状態で
FC東京の練習に参加したらしいんですが、
ヒロリン(仮)こと谷口博之くんも、そんなコト言ってたよね?

超ハイテンション、大興奮状態?飛行機で?
通路で腕立て伏せとか腹筋とかやってないだろうな…(謎)

「ちょっとオトナ」になったのに(笑)
なんなのだい、君たちは!
posted by ラン☆カン at 21:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4491664

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。