2005年06月11日

2005ツーロン。各賞の発表〜!ぱふーぱふー

決勝戦のあと、4チームが勢ぞろいした中で行われた表彰式。
(勢ぞろいであって、整列じゃありません(笑))
すんごいだらだらほのぼのした中で手渡された、各賞はこんなカンジでした。

Les re´compenses[大会からのごほうび〜]

☆Meilleur joueur[ベストじゃなくてベターなんだけど…プレーヤー]
 フランス2 Mvuemba Arnold

☆Joueur le plus e´le´gant[とってもエレガントでしたで賞]
 ポルトガル8 Organista

☆Joueur le plus courtois[おもいやり一番でしたで賞]
 フランス19 Jimmy Briand

えええええええええ!!!!!ちょっと待てい!!!!!!!
そりゃ彼は、見た目の割に汚いプレーをしないヤツだったと思うけど…
そんな賞もらってたのーーーー???
え?あの突破は?あのボールコントロールは?あのシュートは?
うお〜!とちっこいMedia Playerの画面に叫ぶことの連続だった
あのプレーの数々は
「おもいやりのかたまりだったのですか」(爆)
フランス的にはそうなんですね。わかりました。いやよくわかんないけど(笑)

☆Meilleur gardien de but[ベター((笑)直訳するとこうなるんだけど…GK]
 フランス1 Steve Mandada

☆Prix spe´cial[特別賞]
 イングランド6 Tom Huddlestone

☆Meilleur buteur[ベターな点取り屋。つか得点王ですね]
 ポルトガル9 Ricardo Te´

☆Souvenir Jean-Philippe Rethacker[ジャン・フィリップの、君を忘れない]
 メキシコ9 坂田(Jose´ Luis Mendoza)

………すみません、このジャン・フィリップ・ラサッカー??さんとは
どなたなのでしょうか?
坂田のどんなところがお気に召しましたでしょうか?

☆Fair Play[フェアプレー賞]
Angleterre(イングランド)

************************************
ちなみに2003のツーロンではフェアプレー賞を日本が、
Souvenir"le plus beau geste"(前にも意訳してみたんだけど、また趣向をかえて(笑))
「けっこうなお点前でしたで賞(英語に訳すとビューティフル・ジェスチャーなんですが)」を
モギーニョがもらってます。

2002年にはLe joueur le + e´le´gant(エレガントプレーヤー賞)に
今、ル・マンにいる松井大輔が選ばれてるんだよ〜。

エレガントとビューティフル…ここら辺が、違いのわかる男ってカンジ?
(何言ってんだ?)

あ、2002年の得点王には中山悟志が。

2000年の大会でも日本はフェアプレー賞をもらってます。

こうやって並べると、得点王の中山以外は、もらってる賞が…
おっとりさん!(笑)
posted by ラン☆カン at 14:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。