2005年06月09日

ツーロン'05 セミファイナル

ポルトガル−メキシコ

思いの外の好ゲームになってしまいました。

前半にポルトガルがPKで1点先行。
メヒコが一方的に攻められてたため、もう決まったかな〜と思ったら、
ポルトガルが一発レッドで10人に!

そこからメヒコが生き返ったように攻め立てる!
サイドチェンジは絶賛モノです! 
(サイドの選手が出遅れてチャンスにならない…なんてことがないんだよな〜)

チャンスは作りながらもポルトガルのGKの好セーブもあり、ゴールには届かず。
(GKが好セーブをするたびに、頭をなでたりキスしたり♪なポルトガル)
そんな中、メヒコを襲うアクシデントが…!

ポルトガルの選手の執拗なマークに苛立ったメヒコの選手が肘鉄…
当然、一発レッド。これで10対10。
バカだと思う・・・?
でも、引っ張られまくりの執拗さで、本当に尻が半分見えてました。
そりゃ、肘も出るよってほど。

それからもメヒコは攻めまくり、試合終了間際にはフリーでシュート!
これがゴール左に切れて…1-0でメヒコ敗退。

ピッチに転がったまま、立てないメヒコ。
最後のシュートを外した選手も泣きじゃくりつづけ…

思わず気持ちが入ってしまうメヒコでした!
posted by ラン☆カン at 02:11| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またおもいっきりかぶった〜(汗)
ごめん!!
記事にも書いたけど、イングランド対フランス、
後半が見られなくなっちゃったので、実況よろしくですぅ(懇願)
Posted by ラン☆カン at 2005年06月09日 03:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。