2005年06月06日

全員がピッチに立てたこと。

最後の試合でキムも登場して、
これで日本はほぼ一週間前に初めて集ったメンバーが、
チームとなって、全員ピッチに立ちました。

ふ〜…ちょっとショックで、あまり言葉がでてきませんが。
とにかく、おつかれさま、と言いたいです。

試合が見られないのに、こんなに熱くなったもの初めてかも?(笑)


*******気持を一回落ち着かせてから再カキコミ*******

フライング・たっじまんのリストから始まった、33回ツーロン国際大会。
毎年、ここまで気持を込めて見ることはなかったんですが
今回「遅すぎて早すぎた」メンバーが、ものすごい逆境の中から
「なにかの結果」を手にできるんだ、と思ったら、もう止まらなくなりました。
でも正直、ここまで情報が入ってこないとは思いませんでした…ホント。

カンカンの対フランス戦実況にあった「試合前、うれしそうにピッチを歩く選手たち」
を想像するだけで、そのわくわく感と晴れがましさが伝染してきそうでした。

日本に帰ってきた「U21代表」が、自分たちのチームで
どんな居場所を見つけるのか、どんな存在感をアピールしてくれるのか、
すっごい楽しみです。

おつかれさま!ありがとう!

ツーロン大特集ブログは、もうちょっと続けてみます。
明日には監督のコメントでるかな〜。
posted by ラン☆カン at 03:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン中継&実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4159276

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。