2005年06月05日

ツーロンB組イングランド対ポルトガル+B組の順位表

うほほ〜い!ネット中継、ラン☆カンも見られるようになったのだよ(鼻息)
イングランドはミルナーが先発だあ♪

Milner.jpg

なんでこんな邪悪な笑顔で写ってるんだ…?(笑)
86年生れのMF。16歳の時プレミア出場最年少記録を作ったんだけど、
あっという間にルーニーに破られちゃいました。その後所属してたリーズが経営不振に陥ったため、
ニューカッスルに売られちゃったのねん)


ポルトガルは勉強不足で知らない選手ばっかりなんだけど、
ポルト、ブラガ、ベンフィカの選手がいっぱいいるんだね。

すご〜い。ちゃんと見られるもんなんだあ(感動)
明日の日本対南アフリカ戦も、やってくれないかなあ…

Eurosportsにメール出すべき?
「ぼんじゅ〜る!ジャポン、しるぶぷれ!!」
で通じるかなあ…熱意は(笑)

*******************
試合結果をいちおう書いときます。
前半はイングランドが優勢で、ハーフコートしか使ってないのかってくらい。
とうとうコーナーからポルトガルのオウンゴールで得点か!?
と思ったらオフサイドを取られて、ノーゴール。
結局ポルトガルいいとこなしのまま、そしてイングランドは
チャンスを決めきれないまま、0-0で前半終了。
それがさ〜、イングランドのDF4が、ヘアスタイルからたたずまいから
リオ・ファーディナンドそっくり

AntonFerdinand.jpg

なので、そんなに憧れてるのかいおまいは?
と思ってメンバー表を見たら「アントン・ファーディナンド」
リオの弟だったーーーーーー!
所属してるウエスト・ハムは来期からプレミアに復帰するので、
兄弟対決が見られるのかあ〜。
あ、蛇足ですがリオはマンUに所属するA代表のDFです。↓兄


RioFerdinand.jpg


優勢とは言え、すんごい強そうなのか!?といわれれば
そうでもなかった前半のイングランド。
んで後半は、ポルトガルが突然生き返ったんだよう。
リオの弟のフレームインする回数がちょっと増えたかな、と思っていたら
10分もしないうちに、前半終了間際に入れた選手がゴール!

…ええ、実はその後記憶がなくてですね…
公式を確認したところ1-0のままポルトガルの勝利で終わってました。

どうでもいいけど、スタジアムがすごかったよぅ。
バックスタンドもゴール裏席もなくて、ゴール裏には雑草がぼーぼー。
遠くの山並を背負った住宅街が丸見えのバックは、
看板の裏にイングランドのチームバスがとめてあるんだよ!!(爆)
どんな国際大会なんだー!好きだけどね(笑)

でも、ちっこいメインスタンドは満員で、ポルトガル・サポが
ずーっとコールを送ってました。

1.Portugal(ポルトガル) 6
2.Angleterre(イングランド) 3
3.Tunisie(チュニジア) 3
4.Rep. de Core´e(韓国)  0

あ!そうそう!この試合、アシスタントレフェリーが
日本の「まつおはじめ」さんって人だったよ。
posted by ラン☆カン at 01:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005ツーロン中継&実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「まつおはじめ」さんにも注目してみました!

◆松尾一

・大阪出身(大阪電気通信大学卒業)
・国際主審/J1担当主審
・過去に「(選手からの)異議に対して弱い」とインスペクターに指摘されたことがあるため、
“異議に対して強くなろう”と心掛けているとのこと。(本人談)
・なので、選手からの異議にカードを出しやすい傾向を持つようだ。
・SR(スペシャルレフェレリー/現在6人)ではない。
Posted by KANKAN at 2005年06月05日 17:00
◆まつおはじめ情報その2

1972年9月26日生まれの32歳。

ツーロン'05には、他の日本人レフェリーは参加しておりませ〜ん。
Posted by KANKAN at 2005年06月05日 19:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4135382

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。