2005年06月04日

フランス戦。石井監督のコメント

それにしても石井監督「日本語」→「フランス語」→「英語」→ラン☆カン…
この流れって、非常に不条理なものを感じるんですが(笑)
伝言ゲームだってもっとマシなんでは…?(滝汗)
ということで、もうおわかりでしょうが「意訳」です!
「わたしの妄想」風味です!

Tomoyuki Ishii : (えっこんな見出し…?)

Ishii.jpg

1-2という敗戦のあと監督は、試合の終盤に力が落ちたのを悔んでいる。
「選手たちはよくやったと思う。負傷者を出すのは避けたかったのだが。
 残りあと10分というところで…集中力を欠いてしまいミスがでた。
 でもこうやって世界のチームと対戦することで、
 若い彼ら自身が自分の力を見つめ直すことができる。
 こういう経験が日本を年々進歩させていくと思う。」


なんかもう、リーグ突破の光が薄れちゃったと思ってるコメントかも…
(って自分が勝手にそういう意を汲んでるわけですが)
でもほんと、経験に勝るものはないです。
代表ユニ着て国際舞台にたってるんだもん。
注目度がどうだろうと、そのユニにプライドを感じて応援してる人間だって、
こうやっているし!
とにかくあと1戦。大切な時間をすごして欲しいです。
そこから出た結果に、意味を見いだすのも自分自身だしね。
応援してるぞー!

でも、日本対南アフリカ戦、Eurosportsのネット中継なさげ??(汗)
posted by ラン☆カン at 12:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。