2005年06月19日

惑星ではなく恒星。

ツーロンの正式名称が、ずーっと気になってました…
Festival International "Espoirs" de Toulon & du var
「ツーロンとdu var(すみません、これよくわかりません(汗))の
 サッカー国際大会『期待の新星』」

ええっとお…espoirsを英語にするとHopeなんですよ。
それを意訳してみるとこういうことかな〜と。

となると、チームとしての完成度より、地球上にあまた存在する
サッカーの「新星」たちにスポットを当てて
「他からの光で輝く星としての場はここであたえてあげるから、
 さあ、自分で光をだしてごらん。みんなが見つけてくれるように」
みたいなスタンスの大会ってことじゃないかなあ…と、今さらですが。

なんか天体望遠鏡で日ごと夜ごと空を眺め、
ついには誰にも知られてなかった星に
自分やマイ・スウィート・ハートの名前なんかつけちゃうような、
そんな「マニアのハートを狙い撃ち!」な大会だったわけですね?(笑)

ああ、そういえばランラン☆カンカンの中の人たちも、
日本代表選手たちにニックネームをつけようと躍起になってます。
すっごい正しい観かたじゃないですかーーーー!(鼻息)

ラン☆カンが初めて見たツーロンは2001年第29回大会なんですが、
その年はワールドユース・アルゼンチン大会が6月にあり、
5月に開催されたツーロンの中継録画放送はその後に回された
ような記憶があります…

で、その大会のキラキラ星くんたちは誰だったのかというと…

29.jpg

U20で臨んだ2001年のツーロン(たぶんほぼアルゼンチン大会メンバー)
予選リーグ
2001年5月25日
日本 1-3(1-1)ポーランド
日本の得点者☆森崎浩司(39分)

2001年5月27日
日本 1-1(1-1)フランス
日本の得点者☆石川直宏(36分)

2001年5月27日
日本 1-4(1-2)ポルトガル
日本の得点者☆飯尾一慶(3分=PK)

【グループA】1位:コロンビア 2位:オランダ 3位:USA 4位:イタリア  
【グループB】1位:ポルトガル 2位:フランス 3位:ポーランド 4位:日本  

最終順位
1位 ポルトガル
[エレガントプレーヤー賞]リカルド・コスタ(現FCポルト/A代表)
[得点王]Lourenco[最年少優勝者で賞]Lourenco(たぶんこの時18歳だった現スポルティング・リスボンの選手)

2位 コロンビア
[ベストプレーヤー賞]Chara [ベストGK賞]Martinez
3位 フランス
[得点王]シセ(現リバプー/A代表) [特別賞]メクセス(現ローマ/A代表)
4位 オランダ
[思いやりがあったで賞]ハイティンハ(現アヤックス/A代表)
5位 アメリカ
[フェアプレー賞]チーム[友好杯]Baharmast(たぶん審判だと思われまっすう)
6位 ポーランド
7位 イタリア
8位 日本

日本は、点を取った森崎ツインズ弟と石川が、結局アテネ五輪代表の座まで
たどり着くことができました。
まあ、ツーロンがどんな影響を彼らにあたえたのかわからないけど、
ラン☆カンがツーロンの関係者だったら
「ほら、ちゃんと希望の星をみつけたかい。私たちは見ていたよ!トレビア〜ン!」
と自慢しちゃうところですが(笑)

なんで急にこんなことを調べちゃったのかというと、
昨日ラン☆カン、初めて「クラブユース選手権」を見に行っちゃったわけです。
クラブのU18たちの大会。
三ツ沢陸上競技場だったんですが、あそこメインに席があるだけで、バックは芝生。
で、メインスタンドに座ってるとなんだかEurosportsのちっこい画面で見た
イングランド対ボルトガルの雰囲気を思い出しちゃって(笑)
ピッチ上には「ちょっと静かにっ!」ってくらい選手の声が入り乱れて飛び交ってて、
スタンドではご父兄の方々がハラハラしてたり、指示だしてたり(笑)
両チームのサポが太鼓持ち込んで、トップと同じコールをやってて。
選手の真剣さと見守る人々の温かさが、なんかイイ感じだったですよ。
ああ、ここから将来の「espoirs」くんが飛び出していくんだな〜、
というか、飛び出していきやがれ!というか。

話はどんどん流れ星状態になっていきますが、
そのU18の試合(あ、マリノス対FC東京です)、マリノスのFWに
「高萩洋次郎みたいなのがいる!!!」…ようするにでかくってひょろっとしてて
ってことなんですが(笑)どうも日本人ぽくないと思ったら
ディドの息子ハーフナー・マイクくん(193cmで79kg…細…)でした。
てっきりリスボンのU18大会に行ってるんだと思ってたんですが、
もう終わって帰ってきてたんですね。
ツーロン同様、この大会もJFAにすら情報がでません(怒)
むきーーーー。
マイクくん、電柱系かと思ったら、足元も上手かったですよぅ。
それにしてもU18の人たち、トルシエが言うように「技術は世界一!」でした。
posted by ラン☆カン at 23:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2005ツーロン・予備知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。