2005年06月05日

南アフリカ戦のスタメン予想!!

…をしたいところなのですが、ラン☆カンにはそんな知力はありません(汗)

ということで、メキシコ戦とフランス戦の、
戦力図(ほぼウソ)を作ってみました。
この2戦をじっくり眺めて、南アフリカ戦のスタメンを
考えてみてくださりませ。

メキシコ戦の時に同じものを作ったんですが、顔と番号だけだったので、
今回は「ニックネーム@ラン☆カン」を入れました。
選手名鑑にのってる、本人が納得してるものがほとんどですが、
基本的にはラン☆カンの中で、勝手に呼んでるものです。
練習見学とか行って「オイオイーーー!(はあと)」と
大井健太郎くんに呼びかけても、
振り向いてはもらえないこと請け合いです(笑)
前田くんに「勝俣ーーーー!(はあと)」と声をかけたら、
笑ってはくれると思いますが、ひそかに嫌われるかもしれません。

初戦*メキシコ戦(クリックで拡大!)

0601v_mexco.jpg


2戦目*フランス戦(クリックで拡大!)

0603_france.jpg


なにしろ、練習時間のない中での連戦。
みんなまんべんなく起用されて、今のところまだピッチに立ってないのは
GKの木村敦志*キム*くんだけです。
ここまで、トクが安定した活躍っぷりを披露してるので、
いきなりGKを替えてくるってのも考えにくいかな…
ラン☆カンができるスタメン予想はここまでです!(おい)


フランス対メキシコ戦と同時キックオフだったのね…
とにかく、フランス。バカ勝ちしとけ(命令)

火曜日の朝に録画放送があると、下でカンカンが言ってますが、
サマータイムで7時間の時差、計算あってるよん>カンカン

はふ〜。スコア速報わかるとこないかなあ…(泣)


って、思いっきりカンカンの記事とかぶっちゃったーーーーー!!
ごめんなさいいいいい。
posted by ラン☆カン at 22:12| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 2005ツーロン・分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーロン国際'05/現在の状況

U-21ツーロン日本代表、今、ヤマ場です!!!

2試合経過後、現在の状況を整理してみました。
あとは、フランスがメキシコに勝ってくれることを祈るばかり!

<A組>

1.フランス・・・・・勝ち点6、得失点差+3(4,1)
2.メキシコ・・・・・勝ち点4、得失点差+1(1,0)
3.日本 ・・・・・・・勝ち点1、得失点差−1(1,2)
4.南アフリカ・・・勝ち点0、得失点差−3(0,3)

<B組>

1.ポルトガル・・・勝ち点6、得失点差+5(5,0)
2.イングランド・・勝ち点3、得失点差+1(2,1)
3.チュニジア・・・勝ち点3、得失点差+1(3,2)
4.韓国・・・・・・・・勝ち点0、得失点差−7(0,7)

●選手別・出場経緯
:イエローカード、スタメン)

            メキシコ戦       フランス戦

(GK) 1.徳重健太 …             
   18.木村敦志 …
(DF) 2.大井健太郎・             
    3.青木良太 …  
    4.千葉貴仁 …              
    5.倉本崇史 …  
   15.前田和也 …              
(MF) 6.六車拓也 …             
    7.酒本憲幸 …  
    8.工藤浩平 …            
    10.藤本淳吾 … 66分 →OUT   (1得点(PK):17分)
    12.高橋義希 … 
    13.高木和正 … →IN 66分
    14.寺田紳一 …             56分 →OUT
    16.谷口博之 … )        →IN 75分
(FW) 9.茂木弘人 … 58分 →OUT   75分 →OUT
    11.矢野貴章 … 79分 →OUT   →IN 63分(
    17.北野翔  … →IN 58分()    →IN 56分
    19.三木良太 … →IN 79分      63分 →OUT
    20.辻尾真二 …             
posted by ラン☆カン at 21:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン・分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーロンB組イングランド対ポルトガル+B組の順位表

うほほ〜い!ネット中継、ラン☆カンも見られるようになったのだよ(鼻息)
イングランドはミルナーが先発だあ♪

Milner.jpg

なんでこんな邪悪な笑顔で写ってるんだ…?(笑)
86年生れのMF。16歳の時プレミア出場最年少記録を作ったんだけど、
あっという間にルーニーに破られちゃいました。その後所属してたリーズが経営不振に陥ったため、
ニューカッスルに売られちゃったのねん)


ポルトガルは勉強不足で知らない選手ばっかりなんだけど、
ポルト、ブラガ、ベンフィカの選手がいっぱいいるんだね。

すご〜い。ちゃんと見られるもんなんだあ(感動)
明日の日本対南アフリカ戦も、やってくれないかなあ…

Eurosportsにメール出すべき?
「ぼんじゅ〜る!ジャポン、しるぶぷれ!!」
で通じるかなあ…熱意は(笑)

*******************
試合結果をいちおう書いときます。
前半はイングランドが優勢で、ハーフコートしか使ってないのかってくらい。
とうとうコーナーからポルトガルのオウンゴールで得点か!?
と思ったらオフサイドを取られて、ノーゴール。
結局ポルトガルいいとこなしのまま、そしてイングランドは
チャンスを決めきれないまま、0-0で前半終了。
それがさ〜、イングランドのDF4が、ヘアスタイルからたたずまいから
リオ・ファーディナンドそっくり

AntonFerdinand.jpg

なので、そんなに憧れてるのかいおまいは?
と思ってメンバー表を見たら「アントン・ファーディナンド」
リオの弟だったーーーーーー!
所属してるウエスト・ハムは来期からプレミアに復帰するので、
兄弟対決が見られるのかあ〜。
あ、蛇足ですがリオはマンUに所属するA代表のDFです。↓兄


RioFerdinand.jpg


優勢とは言え、すんごい強そうなのか!?といわれれば
そうでもなかった前半のイングランド。
んで後半は、ポルトガルが突然生き返ったんだよう。
リオの弟のフレームインする回数がちょっと増えたかな、と思っていたら
10分もしないうちに、前半終了間際に入れた選手がゴール!

…ええ、実はその後記憶がなくてですね…
公式を確認したところ1-0のままポルトガルの勝利で終わってました。

どうでもいいけど、スタジアムがすごかったよぅ。
バックスタンドもゴール裏席もなくて、ゴール裏には雑草がぼーぼー。
遠くの山並を背負った住宅街が丸見えのバックは、
看板の裏にイングランドのチームバスがとめてあるんだよ!!(爆)
どんな国際大会なんだー!好きだけどね(笑)

でも、ちっこいメインスタンドは満員で、ポルトガル・サポが
ずーっとコールを送ってました。

1.Portugal(ポルトガル) 6
2.Angleterre(イングランド) 3
3.Tunisie(チュニジア) 3
4.Rep. de Core´e(韓国)  0

あ!そうそう!この試合、アシスタントレフェリーが
日本の「まつおはじめ」さんって人だったよ。
posted by ラン☆カン at 01:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005ツーロン中継&実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。