2005年06月01日

ツーロンのスタッフにも注目してみた!

【スタッフ紹介】

団長の高田豊治さん(57)は、サンフレッチェ広島のゼネラルマネージャーですね。

・広島の前身であるマツダでプレーしていた(広島出身)
・Jリーグの理事
・「芝」にうるさい
・2002WC前に、埼スタの芝が弱いことに文句をつけた
・Jヴィレッジができた頃、副社長をしていた
・なのでJヴィレッジは、芝のよさが自慢!(WC時に合宿をしたアルゼンチン代表にも褒められた)

技術委員の藤口光紀さん(56)は…

・浦和の前身である三菱重工でプレーしていた
・元日本代表(Aマッチ25試合)
・代表では、金田喜稔さん、加藤久さん、西野朗さんなどと一緒にプレーした
・1982年に現役を引退
・1997年、サッカー協会入りし、1998年から理事を務めている

監督の石井知幸さん(42)は、ジュビロ磐田のサテライト監督兼コーチです。

・磐田の前身であるヤマハでプレーしていた
・その頃、山本昌邦(元アテネ五輪代表監督・現ジュビロ磐田監督)さんがコーチだった
・アテネ五輪のアシスタント・コーチを務めていた
・「山本監督の懐刀」と呼ばれていた
・つい最近、S級ライセンスを取ったばかり…
・磐田ではスカウト活動もしていた
・福西崇史をゲットした(福西は新居浜工で、当時は全くの無名だったらしい。「福西を見出した男」と呼んでもいいかも♪)
・高原直泰もゲットした(高原は元々有名)


スタッフの皆様も、初戦、頑張ってください……(祈)
posted by ラン☆カン at 23:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン・予備知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーロンのテレビLIVE中継!

といっても、地元フランスでの話なんですけど…

EUROSPORTS2の番組表を見ると、
ちゃんと19時から「日本対メキシコ」生中継ですよぅ。

こういうの見ると「ああホントにホントだ!」と、今さらながらドキドキ(笑)

EUROSPORTSの方では「フランス対南アフリカ」を生中継。

ネットで見られないのかな…

でも以前、ラン☆カンは「スペインのテレビをネットで見る」に
チャレンジしてみて挫折。
歌番組とかニュースとは、わりとストレスなく見られるんだけど、
サッカーみたいに動きが多いものはデータ量が重いのか(?)
「開始10分。バレンシア、フリーキックのチャンス!
バラハがボールをセット!さあ蹴るz!」
というところで動きが止まっちゃって、
ハーフタイムまで微動だにしませんでした(泣)
(ハーフタイムにはスペイン代表が揃って出演した
タイヤのコマーシャルが見られて、それだけで満足しちゃったけどね)


その試合の前に放送されてた「クレヨンしんちゃん」
(スペインで大人気なんだよぅ!
「ゾウさ〜ん」は「エレファンティア〜」って言うんだって(笑))

ばっちり鑑賞できただけに、しょっぱさ倍増…

そういえば、先シーズンの入れ替え戦をJ'Goalがネット中継やった時も
アクセス集中かなんかで、結局ラジオしか聞けなかったっけ。

さて、試合速報わかるところを探さないと!!
公式HPはぬるさ満点な感じで、
期待できなさそうなんだもん(涙目)

posted by ラン☆カン at 15:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーロンの中の人も踊ったよ

下の記事に書いた「フライング・たっじまん・リスト」に
実はツーロンの中の人も踊ってしまい、
公式HPの「Nouveau Festival Infos」(最新大会インフォ)で
ついついこんな記事を書いちゃったのでした…

※あ、ラン☆カンはフランス語できないので意訳です。

2005/05/06
Le Japon revient en force(日本の選手たちが帰ってくる)
2003年大会で、ポルトガルとイングランドを破った彼らが
大会に戻ってくる。チームリーダーは、03大会にも出場し、
アテネ五輪も戦ったジュビロ磐田の菊池直哉だ。

ってな感じで(意訳すぎ…すみません)写真まで載ってます。

news3.jpg

今回の正式メンバーは、だれがチームリーダーなんすかね?
やっぱり徳重なのかな〜。
なにはともあれ、現地時間の今日19時(日本時間6/2午前2時)
ツーロンのスタジアムで対メキシコ戦のキックオフ。

stade_02.jpg

今年もやるよね!?1か月遅れだろうと!!スカパーーー!(懇願)
posted by ラン☆カン at 14:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン公式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フライング・たっじまん(オヤジ風ダジャレ(泣))

5月15日、日曜日。一部のサッカーファンに激震を与えることになる、
とあるリストが異国の言語で発表されたんだよ、ママン。
ラン☆カンもついうっかり狂喜乱舞してしまった、その文書とは…

「田嶋幸三。ある意味確信犯なフライング・メンバー表」
すでにツーロンの公式からは消滅してしまった、その衝撃的な内容をここに再現♪

FW 阿部祐大朗 Abe Yutaro モンテディオ山形 05/10/1984☆
DF 青木良太 Aoki Ryota ガンバ大阪 19/08/1984★
MF 馬場憂太 Baba Yuta FC東京 22/01/1984
DF 千葉貴仁 Chiba Takahito セレッソ大阪 07/11/1984★
MF 藤本淳吾 Fujimoto Jungo 中央大学 24/03/1984★
MF 長谷部誠 Hasebe Makoto 浦和レッズ 18/01/1984☆
MF 平林輝良寛 Hirabayashi Kiyohiro 名古屋グランパス 04/06/1984
DF 菊池直哉 Kikuchi Naoya ジュビロ磐田 24/11/1984☆
GK 木村敦志 Kimura Atsushi ガンバ大阪 01/05/1984★
FW 北野 翔 Kitano Sho 横浜Fマリノス 20/11/1984★

MF 近藤祐介 Kondo Yusuke FC東京 05/12/1984
MF 久場政朋 Kuba Masamoto ヴェルディ1969 21/11/1984
MF 工藤浩平 Kudo Kohei ジェフユナイテッド千葉 28/08/1984★
FW 前田和也 Maeda Kazuya FC東京 08/01/1984★

DF 松下幸平 Matsushita Kohei  ジュビロ磐田 24/07/1985
FW 茂木弘人 Mogi Hiroto サンフレッチェ広島 02/03/1984☆★
FW 中原貴之 Nakahara Takayuki ベガルタ仙台 18/11/1984☆
FW 中島裕希 Nakashima Yuki Kashiwa Reysol(本当は鹿島) 16/06/1984
MF 成岡 翔 Naruoka Sho ジュビロ磐田 31/05/1984☆
DF 大井健太郎 Ohi Ohi Kentaroh(おいおい?)ジュビロ磐田 14/05/1984☆★
MF 大沢朋也 Osawa Tomoya 大宮アルディージャ 22/10/1984
MF 鈴木規郎 Suzuki Norio FC東京 14/02/1984☆
MF 高木和正 Takagi Kazumasa モンテディオ山形 17/12/1984★
FW 玉乃 淳 Tamano Jun ヴェルディ1969 19/06/1984☆
GK 徳重健太 Tokushige Kenta 浦和レッズ 09/03/1984☆★
FW 矢野貴章 Yano Kisho 柏レイソル 05/04/1984☆★

FW 谷澤達也 Yazawa Tatsuya 柏レイソル 03/10/1984

☆03大会に出場した選手
★今回、チームが出してもいいよと言った選手
☆★03と今回、どちらにも出場する選手

なんで「東京のビエリ(笑)」近藤祐介がMF登録なんだ?とか
(調べたら03当時はMFだったんだ!知らなかったよ…ごめん)
なんで中島のチーム名を間違えちゃったんだ?とか
「おいおい健太郎」ってのはなにごとよ?とか
(その後ラン☆カンの中で、『おいおいケンタロウ』で定着(笑))
「たっじまん」がツーロン側からせっつかれて、
慌ててこっそり作っちゃった雰囲気をかもしだしてるけど、
たっじまんの84年組に対する愛も勝手に感じられたりなんかして、
いいメンツが揃ってるよねぇ。

ま、とりあえずは合コン仲間ハセマコとユータが
代表ユニ姿で同じピッチに立つところは見てみたかったんだよぅ…

発表さえしちゃえば、瓢箪から駒!みたいな、
そんな甘いことにはならなかったそれぞれのチーム事情が
ぼくらの欲望にストップをかけるよ、ママン(泣)
posted by ラン☆カン at 03:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005ツーロン・予備知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2年前のぼくら

ツーロン公式のトップに飾られてる、歴代の表紙。
当然ながら使われる写真は、1年前のもの。

32e_festival_foot.jpg

去年の第32回04大会の表紙に選ばれたのは、03大会の成岡翔!!
(とクリスチアーノ・ロナウド…てか、当然こっちがメイン(笑))
ちなみにクリスチアーノ・ロナウドはその後、レアル・マドリに移籍した
ベカ〜ムの穴を埋める逸材として、マンチェスター・Uで7番を背負い、
EURO2004でもA代表として、フィーゴと交代出場するまでに!


アテネ五輪に出るには微妙に生まれるのが遅く、
05ワールドユースに出るには早く生まれすぎた「84年組」が
世界を相手に奮闘したのが、この31回03大会だったわけで…

6月11日 対アルゼンチン 0-1で負け。
    (アテネ五輪で大活躍したマスチェラーノのゴール)
6月13日 対トルコ 1-1の引き分け。(52分・祐大朗の同点弾)
6月17日 対ポルトガル 1-0の勝利!!(83分・茂木のゴール)
6月19日 対イングランド 1-0で勝利!!(2分・オウンゴール…)


結果は
1 Portugal(ポルトガル)
2 Italie(イタリア)
3 Argentine(アルゼンチン)
4 Mexique(メキシコ)
5 Colombie(コロンビア)
6 Japon (日本)
7 Turquie(トルコ)
8 Burkina Faso(ブルキナファソ)
9 Pologne(ポーランド)
10 Angleterre(イングランド)

堂々の(?)6位。

そして…「Fair-Play(フェアプレー)賞」の受賞。

そしてそして…「Souvenir"le plus beau geste" 」
(意訳すると”美しい身のこなし”で賞)を受賞したのが、茂木弘人なんですよぅ!

やっぱりポルトガル相手に終了間際、決勝弾を決めたのが印象的だったのか…
それとも、東洋人離れした「美白」っぷりが決め手なのか?(笑)
ちなみに、そのゴールは中央から角田がグラウンダーで鈴木規郎にパス、
ノリオがドリブルで持ち上りモギーニョへパス。それを中央から左足でシュート!
という展開!!…だったようです。
(公式記録見ながら書いてます…覚えてなくてすみません(汗))

03に出場して、今回も選ばれたのは
徳重・大井・茂木・矢野。
所属チームでは残念ながらポジションを確保してるとはいい難い彼らの、
現状からのBRAKE OUTに期待!
posted by ラン☆カン at 02:06| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 2005ツーロン・予備知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖に行ってきました

仕事で・・・(泣)
日帰りだったので、駅から鳥栖スタを羨望の眼差しで見つめることしかできませんでした。

高橋義希クンの話でも聞けないかと
期待して行ったのですが・・・

鳥栖駅から徒歩10分の某営業所では
誰もサッカーに興味を持っていませんでした…(号泣)

でも、お昼に寄ったお蕎麦屋さんには、ちゃんとポスターが張ってありました♪

鳥栖は、現在2位で大事な時なのに
ツーロンのために主力(…だよね?)を出してくれたようです。
選手思いのいいチームですね。
赤いチームや青赤なチームには見習って欲しいですね…
鳥栖の高感度が上がったカンカンでした。
posted by ラン☆カン at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。